第38回年次大会プログラム

特別講演・シンポジウム

部門

(○:登壇者, ●:優秀論文発表賞応募発表)

P.特別講演

P. 公開特別講演15:00 – 17:15

  1. 生活によりそうこれからの照明 井上 容子(奈良女子大学)
  2. レーザーテレビの進化とこれから 小島邦子(三菱電機株式会社)
  3. 通信技術のこれまでとこれから ~光通信とモバイル通信を中心として~ 鈴木 正敏 (株式会社 KDDI総合研究所)

S.シンポジウム 1

S. 自動車へのレーザー応用最前線 -エンジン点火からヘッドライトまで-(午前の部)10:45 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,可視光半導体レーザー応用コンソーシアム,(公社)自動車技術会,(一社)日本光学会,(一社)日本燃焼学会

自動運転など進化が著しい中,レーザーの自動車への応用が加速している。ヘッドアップディスプレイ,ヘッドライトは実用化し,LiDARや光LANが導入されようとしている。レーザーエンジン点火,レーザー給電の研究も盛んであり,これらの自動車応用を取り上げる。

  1. 自動車へのレーザー応用最前線  -エンジン点火からLiDAR、ヘッドライトまで- ○平等 拓範(自然科学研究機構分子科学研究所)
  2. 高効率パワートレーンへの技術チャレンジ ○志村 節(トヨタ自動車株式会社)
  3. レーザー給電 -携帯電話から自動車まで- ○宮本 智之(東京工業大学)

S. 自動車へのレーザー応用最前線 -エンジン点火からヘッドライトまで-(午後の部)13:45 – 17:30

  1. 自動車における光ネットワークの最前線 ○各務 学(豊田中央研究所)
  2. 車載用LiDARの世界動向 ○鷲尾 邦彦(パラダイムレーザーリサーチ)
  3. 安全運転に貢献するヘッドアップディスプレイ ○竹中 博満(アルプス電気株式会社)
  4. レーザーヘッドライトへの期待 ○千々松 良(株式会社本田技術研究所 四輪 R&Dセンター)
  5. 自動車のレーザー加工最前線 ○樽井 大志(日産自動車株式会社)
  6. 自動車へのレーザー応用の課題と展望  -照明、映像を中心に- ○山本 和久(大阪大学)
  7. レーザーエンジン点火向けマイクロチップレーザー励起用高出力VCSELモジュール ○軸谷 直人,泉谷 一磨,萩田 健太郎,池應 敏行,平等 拓範A,鈴土 剛(㈱リコー,A自然科学研究機構分子科学研究所)

S.シンポジウム 2

S. 光技術が拓くインフラ維持管理技術の将来展望9:00 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(一社)日本非破壊検査協会

土木分野におけるレーザー技術の貢献や現状の課題,将来の展望などについて実用化を目指す視点からの講演と,それらをもとに議論を行ない,土木分野におけるレーザー技術の今後の在り方についての理解を深める。

  1. 3D計測・認識技術のインフラ建設・維持管理への応用に関する現状と今後の展望 ○矢吹 信喜(大阪大学)
  2. レーザーによる3D計測検査 ○村上 武晴,斎藤 徳人,道川 隆士,小町 祐一,安部 正道A,舛添 和久A,坂下 亨男,木暮 繁,加瀬 究,和田 智之,緑川 克美
    (理学研究所,A計測検査株式会社)
  3. レーザーにより励起された屈曲弾性波を利用した薄板構造の損傷画像 ○林 高弘(京都大学)
  4. レーザーを用いたコンクリート欠陥検査技術 ○錦野 将元(量子科学技術研究開発機構)
  5. レーザドップラ振動計と音波照射加振を用いたコンクリート欠陥検査技術 ○杉本 恒美,杉本 和子,歌川 紀之A,片倉 景義B(桐蔭横浜大学・院,A佐藤工業,B明篤技研)
  6. 原子力におけるレーザー蒸発とレーザー微細加工の適用 ○西村 昭彦,山田 知典,古澤 彰憲,竹仲 佑介A(原子力機構,Aエーテック)

S.シンポジウム 3

S. 光で高めるQOL -感性、活性、創造性と光-10:15 – 14:30

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会フォトニクス分科会,可視光半導体レーザー応用コンソーシアム,(一社)照明学会,(一社)日本光学会

光(自然光、人工光)は人(生物)の生活にとって非常に重要なものであるが,固体光源に関わっている我々自身も良くわかっていないところがある。レーザー学会光感性専門委員会は光と人の感性の関わりを,感性,経験の違う異分野との情報共有,議論を通して理解することを目的として昨年度に発足した。本シンポジウムは光感性専門委員会の活動紹介,人と光の感性的な関わり,人の感性に訴える光を使った技術について取り上げ,光感性について多くの方に知っていただく場とする。

  1. 光感性〜専門委員会活動を中心に~ ○豊田 周平(豊田産業株式会社)
  2. 看護・介護とあかり、病院等での照明計画 ○山田 憲嗣(大阪大学大学院医学系研究科)
  3. ダイナミックサインによる快適・安全社会の実現 ○坂田 礼子,今石 晶子,古畑 直紀,渡邉 洋A,氏家 弘裕A,伊藤 納奈A,佐川 賢A(三菱電機株式会社,A国立研究開発法人産業技術総合所 )
  4. 渦巻き配線を用いたウエアラブルLEDディスプレイ(Wearable LED Display with Spiral-Shaped Wiring Technology) ○大前 秀樹,○岩永 順子(パナソニック株式会社)
  5. お肌もココロもハッピーになる、効果的な光の使い方 森 靖子(株式会社レストフォー)
  6. 光で変えるジョイフルライフ 金 美善(大阪大学光科学センター 特任講師)

S.シンポジウム 4

S. 光圧による物質操作の新展開9:00 – 11:45

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会フォトニクス分科会,ナノ学会,(一社)日本光学会

光圧とは光が物質に及ぼす力で, それを用いて非接触にマイクロサイズの物質を操作する光ピンセットは幅広い分野で使用されてきた。一方, 光圧は原子の運動制御にも用いられ, 原子冷却によって新規技術が開花している。これらの中間サイズのナノ物質をターゲットとした光圧の研究は, 科学研究費補助金新学術領域研究に採択されるなど, 最近大きな展開を見せている。その現状を物理学, 化学, 光学などの専門家が報告するとともに, 本シンポジウムでの学際的な議論から新たな発展を目指す。

  1. 光圧による物質操作の新展開 ○芦田 昌明(大阪大学)
  2. 光圧で挑むナノ物質操作と物質科学への展開 ○石原 一(大阪大学,大阪府立大学)
  3. 物質の共鳴・非線形・偏光応答を活用した操作手法の拡張と高度化 ○岡本 裕巳(分子科学研究所)
  4. ナノ光電場制御による分子・分子集合体の自作操作と精密化 ○笹木 敬司(北海道大学)
  5. 光渦が誘導するキラルな質量移動 ○尾松 孝茂A, BA千葉大院工学研究院, B千葉大分子キラリティー研究センター)

S.シンポジウム 5

S. 光産業化を睨んだテラヘルツ光科学の最前線9:00 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会テラヘルツ電磁波技術研究会,(一社)電子情報通信学会テラヘルツ応用システム研究会特別研究専門委員会

テラヘルツ光科学は,レーザー技術や検出技術の向上によりに飛躍的に発展してきた。半導体光源や半導体検出器の発展は小型イメージング装置や通信への応用が期待されている。また,様々な物質での分光計測が進むにつれ,テラヘルツ光によって初めて実現できる応用分野も次第に明らかになってきた。本シンポジウムでは,まさに産業応用が始まろうとするステージにあるテラヘルツ光科学の現状と課題を俯瞰する。

  1. テラヘルツパラメトリック光源の非破壊検査応用 ○川瀬 晃道,村手 宏輔 (名古屋大学)
  2. 高速テラヘルツカラーイメージングに向けての光源開発 坪内 雅明,永島 圭介,圓山 桃子,越智 義浩(量子科学技術研究開発機構)
  3. 共鳴トンネルダイオードによるテラヘルツ発振器 ○浅田 雅洋,鈴木 左文(東京工業大学)
  4. テラヘルツ偏光計測によるゴム材料・ポリマー材料の非破壊検査 渡邉 紳一(慶應義塾大学)
  5. レーザー励起テラヘルツ波技術による医用計測 ○紀和 利彦,森本 大我,神谷 樹,藤原 健太郎,川上 祐輝,花岡 侑樹,堺 健司,塚田 啓二(岡山大学大学院自然科学研究科)
  6. テラヘルツレーザー脱離イオン化法 ○永井 正也(大阪大学大学院基礎工学研究科)

S.シンポジウム 6

S. フォトニック結晶レーザーの進展13:45 – 17:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会フォトニクス分科会,(一社)電子情報通信学会レーザー量子エレクトロニクス研究会,(一社)日本光学会

フォトニック結晶レーザーは,世代のレーザー光源として注目を集め,近年著しい進展がみられている光源である。本シンポジウムでは,まず,大面積コヒーレントフォトニック結晶レーザーについて取り上げ,高輝度高出力動作やビーム走査技術の最近の進展について議論する。次に,フォトニック結晶ナノ共振器レーザーについて取り上げ,シリコンラマンレーザー,バイオ応用,量子非線形光学現象,シリコンフォトニクスとの融合の最近の進展について議論する。

  1. イントロダクトリートーク(15分) ○野田 進(京都大学工学研究科)
  2. フォトニック結晶レーザーの進展 ○Menaka De Zoysa,吉田 昌宏,石﨑 賢司,初田 蘭子,田中 良典,野田 進(京都大学)
  3. 変調フォトニック結晶レーザによるビーム走査 ○田中 良典,北村 恭子A,野田 進(京都大学,A京都工芸繊維大学)
  4. フォトニック結晶シリコンラマンレーザ ○高橋 和,山下 大喜,浅野 大喜,浅野 大喜,浅野 卓A,野田進A(大阪府立大学,A京都大学)
  5. 量子ドットを有するフォトニック結晶ナノレーザの進展 ○太田 泰友A,岩本敏A, B,荒川泰彦A, BA東京大学ナノ量子機構,B東京大学生産技術研究所)
  6. 電流注入型フォトニック結晶ナノレーザの進展 ○松尾 慎治,武田 浩司,硴塚 孝明(日本電信電話株式会社,NTT 先端集積デバイス研究所)
  7. フォトニック結晶ナノレーザの生体センシング応用 ○馬場 俊彦,渡部 工(横浜国立大学)

S.シンポジウム 7

ハイパワーレーザーによる高エネルギー密度科学の進展8:45 – 12:00

【協賛】(一社)OPI協議会

高繰り返し固体レーザー技術の飛躍的な発展を背景にハイパワーレーザーを用いた高エネルギー密度科学は、学術研究としても,応用面でも大きな進歩をとげ,新たな学術創成から産業イノベーション創出につながる学際研究である。この高エネルギー密度科学の一層の展開を可能とする多機能パワーレーザーシステムの構築が期待されている。本シンポジウムでは,高エネルギー密度科学の未来像を概観し,それを支えるレーザー技術の最新動向の報告から,今後の開発指針を議論する。

  1. 趣旨説明(15分) 兒玉 了祐 (大阪大学大学院工学研究科)
  2. ハイパワーレーザーによる高エネルギー密度科学1 ― 学術応用 ― ○近藤 公伯(量子科学技術研究開発機構)
  3. ハイパワーレーザーによる高エネルギー密度科学2 ― レーザープロセス ― ○塚本 雅裕(大阪大学接合科学研究所)
  4. 次世代ハイパワーレーザー開発 1 ― 高出力半導体レーザーの現状と将来 ― ○前田 純也(浜松ホトニクス株式会社)
  5. 次世代ハイパワーレーザー開発2 ― ジャイアントマイクロフォトニクスによるユビキタス・パワーレーザー― ○平等 拓範(自然科学研究機構分子科学研究所)
  6. 次世代ハイパワーレーザー開発3-高繰り返しレーザーシステム- ○河仲 準二,時田 茂樹,椿本 孝治,吉田 英次,藤岡 加奈,本越 伸二A,吉村 政志,宮永 憲明,兒玉 了祐
    (大阪大学レーザー科学研究所,A公益財団法人レーザー技術総合研究所)
  7. 総合討論(15分) 兒玉 了祐ほか(大阪大学大学院工学研究科)

S.シンポジウム 8

SIP次世代レーザーコーティング技術開発9:00 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(一社)レーザ加工学会,(一社)レーザプラットフォーム協議会

レーザーコーティング技術は,高エネルギー密度熱源としてのレーザーの特性を十分に利用することで,製品・部品の表面に高精度かつ緻密な皮膜を形成し,新たに機能性を付与する技術である。本シンポジウムでは,内閣府が推進する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)で開発されたレーザーコーティング技術について,最新の研究開発動向や今後の展開についての講演により,関連分野の技術革新や将来展望を議論する。

  1. SIP次世代レーザーコーティングプロジェクトの成果と今後の展開 ○塚本 雅裕(大阪大学接合科学研究所)
  2. レーザーコーティングシミュレーションコード SPLICE の開発とレーザー照射条件の導出 ○村松 壽晴(日本原子力研究開発機構)
  3. 放射光X線イメージング法によるレーザー照射下金属粒溶融時空間分解計測 ○菖蒲 敬久,城 鮎美A,安田 良A,小泉 保行,水谷 春樹,小林 孝徳,村松 壽晴
    (国立研究開発法人日本原子力研究開発機構,A国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
  4. 機能性表面改質レーザーコーティング技術の開発とその応用 山崎 裕之,○林 良彦,阿部 信行,塚本 雅裕,安積 一幸A,辰巳 佳宏A,米山 三樹男A(大阪大学接合科学研究所,A大阪富士工業株式会社)
  5. 高精度化を実現する直噴型レーザーコーティング装置の開発 ○舟田 義則,山下 順広,塚本 雅裕A,阿部 信行A,佐藤 雄二A,左今 佑B,牧野嶋 和貴B
    (石川県工業試験場,A大阪学接合科研究所,B株式会社村谷機械製作所 )
  6. 直噴型レーザーコーティング技術の工作機械への応用 ○浅野 孝平(ヤマザキマザック技術本部ソリューション開発部)

S.シンポジウム 9

レーザー誘起ブレークダウン分光法の産業応用展開13:30 – 17:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(一社)日本機械学会中国四国支部LIBS研究会

レーザー誘起ブレークダウン分光法(Laser Induced Breakdown Spectroscopy:LIBS)は,気体,液体,固体中の元素組成をその場・リアルタイム計測可能な計測法である。LIBSは,その優れた特性より,火力発電プラント,原子力発電プラント,海洋探査,廃棄物リサイクル,構造物,鉄鋼プロセスなど,幅広い分野での産業応用展開が期待されている。本シンポジウムを通して,LIBSの特長と課題を認識し,学術面及び産業面に関する議論を行う。

  1. レーザー計測の福島第一原子力発電所廃炉への応用 ○若井田 育夫A,赤岡 克昭A,大場 正規A,宮部 昌文A,大場 弘則A, B,池田 裕二C,作花 哲夫D,平等 拓範E
    A原子力機構,B量研機構,Cイマジニアリング,D京大,E分子研 )
  2. 原子炉内部調査におけるロングパルスLIBSの応用 ○松本 歩(日本原子力研究開発機構 )
  3. レーザー誘起ブレークダウン分光法の水中その場元素分析への応用 ○作花 哲夫(京都大学)
  4. レーザー誘起ブレークダウン分光の電力設備診断への応用 ○藤井 隆,江藤 修三((一財)電力中央研究所)
  5. レーザー誘起プラズマ発光分光分析法と部分的最小二乗回帰による ステンレス鋼の高速鋼種分別 ○柏倉 俊介(東北大学)
  6. 炭酸ガスレーザー誘起ブレイクダウン分光によるCr価数別検出 ○栗原 一嘉(福井大学)
  7. ロングショートダブルパルスLIBSを用いたLIBS計測特性の改善 ○出口 祥啓A,Zhenzhen WangB,Minchao CuiB,Fang-jung ShiouCA徳島大学,B西安交通大学,C台湾科技大学)

S.シンポジウム 10

空間分割多重によるさらなる光ファイバ通信の伝送容量拡大9:00 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会光波センシング技術研究会,(一社)電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ,(一社)電子情報通信学会通信ソサイエティ,(一社)電子情報通信学会光通信システム研究会,(一社)電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会

光ファイバ通信システムの伝送容量は,波長分割多重技術や光増幅技術をはじめとした数々の技術的ブレークスルーにより,これまで飛躍的に発展してきた。今後のさらなる伝送容量の拡大が期待できるブレークスルーの一つとして,マルチコア/マルチモードファイバを用いた空間分割多重技術が近年注目されている。本シンポジウムでは,空間分割多重光ファイバ通信の各種要素技術から超大容量伝送実験の結果まで幅広い領域にわたる講演により,その現状と将来を議論する。

  1. 革新的光ファイバへの研究開発 ○中島 和秀,大橋 正治A(NTTアクセスサービスシステム研究所,A大阪府立大学)
  2. 伝送用マルチコア光ファイバの研究開発 ○林 哲也,中西 哲也(住友電気工業(株)光通信研究所)
  3. マルチコアファイバの融着接続技術 ○安間 淑通(株式会社フジクラ先端技術総合研究所)
  4. マルチコア光ファイバ増幅技術 ○杉崎 隆一,前田 幸一,高坂 繁弘,椎野 雅人(古河電気工業)
  5. 弱結合モード多重光ファイバ伝送技術 ○相馬 大樹A,五十嵐 浩司A, B,若山 雄太A,釣谷 剛宏A,森田 逸郎AA株式会社KDDI総合研究所,B大阪大学)
  6. マルチコア/マルチモード光ファイバを用いた高密度空間多重光伝送技術 ○芝原 光樹,水野 隆之,小林 孝行,宮本 裕(NTT未来ねっと研究所)

S.シンポジウム 11

広がる光MEMSと応用展開9:30 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)応用物理学会フォトニクス分科会,(一社)電気学会E(センサ・マイクロマシン)部門,(一社)日本光学会

近年、MEMSと光学技術を融合させた光MEMSに関する研究が注目を集めている。光MEMSにより,スキャナや空間光変調素子等,光学特性を高速,且つ動的に変化させることが可能な様々な光学デバイスが実現できる。実際,これらのデバイスをOCTによる画像計測や距離計測に展開する応用研究も行われている。本シンポジウムでは,このような基礎から応用に至るまで,光MEMSに関し,幅広い内容の講演を行う。

  1. MEMS技術の微小光学応用 -通信技術からバイオ・医療への展開- ○年吉 洋(東京大学)
  2. メタル型光スキャナを用いた測距センサの開発 ○増田 雄一郎(船井電機株式会社)
  3. フォトニック構造とMEMSの融合 ○金森 義明(東北大学)
  4. 構造可変金ナノグレーティングによる光位相変調 ○岩見 健太郎(東京農工大学)
  5. 光MEMSデバイスの開発とOCT計測への応用 ○渡部 善幸,高橋 義行(山形県工業技術センター)

S.シンポジウム 12

ラベルフリー生体イメージングの進歩13:45 – 17:00

【協賛】(一社)OPI協議会,(公社)日本超音波医学会,(特非)日本レーザー医学会

光を用いて生体機能分子を可視化する分子イメージング技術は,様々な疾患の早期発見や病態を把握するためのツールとして有用である。近年レーザー機器の性能向上に伴い,光音響法,第二次高調波発生,ラマン散乱分光等により,ラベルフリーで生体分子を可視化できるようになってきた。本シンポジウムは,ラベルフリー生体イメージングの現状を認識するとともに,今後の方向性を探る。

  1. ラマン顕微鏡による生体組織解析 ○原田 義規,高松 哲郎,田中 秀夫(京都府立医科大学)
  2. 非線形ラマン散乱を用いたラベルフリーイメージング ○橋本 守(北海道大学大学院情報科学研究科)
  3. 第2高調波発生光(SHG)顕微鏡 による生体コラーゲンのin situ可視化 ○安井 武史,南川 丈夫(徳島大学)
  4. 質量分析イメージング法を用いた生体組織オミクス解析 ○池川 雅哉,宮坂 知宏,角田 伸人,井原 康夫(同志社大学生命医科学部)
  5. 多波長光音響イメージング装置による組織性状診断 ○浪田 健,内本 陽,村田 勇也,浅田 恭輔,仲尾 勇輝,近藤 健悟,山川 誠,椎名 毅(京都大学)
  6. 生体光音響顕微鏡-高空間分解能化、高深達距離化への試み- ○山岡 禎久(佐賀大学)

S.シンポジウム 13

先端レーザー医療の現状と将来9:00 – 12:15

【協賛】(一社)OPI協議会,(特非)日本レーザー医学会

現在では様々な診断・治療においてレーザーが活用されているが,小型・高出力の半導体レーザー機器や種々の導光デバイスなどの開発により,今後更なる発展が期待される。本シンポジウムでは,最先端のレーザー医療についてレーザー工学の大学・企業研究者に加え,生命医科学・歯科学研究者や医療従事者等による講演から,レーザー医療の現状と課題について認識し将来の展望を議論する。

  1. 皮膚・美容医療レーザーの現状と将来 ○西村 浩之,ボーマンサムエル(株式会社ジェイメック)
  2. 歯科治療におけるレーザーの使用とその現状 ○関根 伸一,秋山 茂久(大阪大学 歯学部附属病院)
  3. Ceralas HPD 300を使用した前立腺肥大症の新しいレーザー手術:CVP(Contact laser Vaporization of Prostate) ○髙本 均(一般財団法人倉敷成人病センター 泌尿器科)
  4. 光技術が切り拓く癌診断および癌治療 ○福原 秀雄,井上 啓史(高知大学 医学部 泌尿器科学講座)
  5. 上部消化管内視鏡診療の現状と展望~レーザー内視鏡診療を中心に ○磯本 一(鳥取大学医学系研究科 統合内科医学講座 機能病態内科学分野)
  6. 光技術を利用した下肢静脈瘤治療の軌跡と未来 ○榊原 直樹(江戸川病院)

A.レーザー物理・化学 1

アト秒・高次高調波13:30 – 15:45

  1. (招待講演)受賞記念:アト秒非線形フーリエ分子分光 ○沖野 友哉A, B,鍋川 康夫A,緑川 克美AA理化学研究所,BJSTさきがけ)
  2. (招待講演)アト秒位相分解波動関数イメージング ○新倉 弘倫(早稲田大学 先進理工学部 応用物理学科)
  3. 時間分解高次高調波分光による超高速光開環反応の解明 ●金島 圭佑,二ノ田 有輝,関川 太郎(北大工)
  4. 単一アト秒パルスを用いた配列分子の吸収スペクトル測定 ●小松 和真,三宅 聡一郎,峰本 紳一郎,酒井 広文(東大院理)
  5. ベンゼン分子から発生する高次高調波の楕円率依存性 ●小松原 航,峰本 紳一郎,小松 和真,三宅 聡一郎,木原 太一,小林 志鳳,酒井 広文(東京大学)
  6. 固体からの円偏光高次高調波発生における選択則の観測 ●齋藤 成之,Peiyu Xia,Faming Lu, 金井 輝人, 板谷 治郎, 石井 順久(東大物性研)
  7. サブサイクル中赤外パルスを用いたSi薄膜からの高次高調波発生 ○熊木 文俊A, B, 白井 英登B,野村 雄高A, B,藤 貴夫A, BA総合研究大学院大学,B分子科学研究所)

A.レーザー物理・化学 2

ナノ物質16:00 – 18:00

  1. (招待講演)パルスレーザーによる有機ナノ粒子の光熱変換過程:ダイナミクスと応用 ○朝日 剛,石橋 千英(愛媛大学)
  2. ポルフィリン誘導体保護金クラスターにおける光励起キャリア挙動の分子配向依存性 ○江口 大地,坂本 雅典,古部 昭広A,寺西 利治(京都大学化学研究所,A徳島大学)
  3. 可視光応答Au2S/ZnSナノ粒子における長寿命電荷分離状態の解明 ○木村 仁士,坂本 雅典,足立 裕之,杉本 敏樹,治田 充貴,渡邊 一也,古部 昭広A,倉田 博基,松本 吉泰,寺西 利治(京都大学,A徳島大学)
  4. (招待講演)半導体ナノ粒子の多励起子素過程と高速分光 ○玉井 尚登(関西学院大学)
  5. テーパファイバを用いたナノ粒子マニピュレーション ●山内 喬介,藤原 英樹,笹木 敬司(北大電子研)
  6. ナノ拘束水の室温ガラス状態:ホールバーニングスペクトルの尖鋭化と異常な緩和 ○村上 洋(量研)

A.レーザー物理・化学 3

量子情報・制御13:15 – 14:45

  1. (招待講演)情報処理の熱力学 ○沙川 貴大(東京大学)
  2. (招待講演)量子アニーリングとデコヒーレンス ○鈴木 正(埼玉医科大学)
  3. ダイヤモンドNVセンタの電界によるスピンコヒーレンス時間の長時間化 小林 悟士, 松崎 雄一郎A, 森下 弘樹B, 三輪 真嗣, 鈴木 義茂,○藤原 正規B, 水落 憲和B(大阪大学,ANTT物性科学基礎研究所,B京都大学)
  4. 有機半導体マイクロキャビティのポラリトン凝縮と光制御 ●水野 英之,柳 久雄,香月 浩之,赤木 浩A,坪内 雅明A,板倉 隆二A(奈良先端大・物質,A量研・関西研)

A.レーザー物理・化学 4

レーザー分光(凝縮系1)8:30 – 10:30

  1. 1次元鉛ハライド系ペロブスカイトC6H9N2・PbI4の光学特性 ○田丸 隼也A,松田 拓也A,松原 英一A, B,Thi-Mai Huong DuongA,信末 俊平A,夛田 博一A,芦田 昌明AA大阪大学,B大阪歯科大学)
  2. ZnO薄膜における光と励起子の空間的インタープレイによる超高速非線形光学応答の観測 ○高橋 拓也A,松田 拓也B,一宮 正義A, C,石原 一A, B ,中山 正昭D,芦田 昌明A(阪大基礎工A,大府大工B,滋県大工C,大市大工D
  3. THzドレスト生成によるサブサイクル光学応答 ○廣理 英基A,内田 健人B,乙部 智仁C,田中 耕一郎B,望月 敏光D, 金 昌秀E,吉田 正裕E,秋山 英文E,L. N. PfeifferF, K. W. WestF
    A京大化研,B京大院理,C量研機構,D産総研,E東大物性研,Fプリンストン大)
  4. 半磁性半導体Cd0.8Mn0.2Teにおけるスピン偏極励起子磁気ポーラロンの発光 ○宮島 顕祐,小山 博睦,橋本 篤,平瀬 貴博,石原 淳(東京理科大学)
  5. (招待講演)量子開放系として見る光合成光捕集系:ダイナミクスと光学応答 ○石崎 章仁(自然科学研究機構 分子科学研究所)
  6. (招待講演)時間分解共鳴ラマン分光法を研ぐ ○水谷 泰久(大阪大学大学院理学研究科化学専攻)

A.レーザー物理・化学 5

レーザー分光(凝縮系2)10:45 – 12:15

  1. (招待講演)逆ファラデー効果を用いた超高速磁化制御と時間分解イメージング ○佐藤 琢哉(九州大学 大学院理学研究院 物理学部門)
  2. グラフェンにおける非平衡キャリアの緩和ダイナミクスの励起密度依存性 ○長谷川 祐哉A, B,小栗 克弥A,加藤 景子A,関根 佳明A,日比野 浩樹C,西川 正B,後藤 秀樹A
    ANTT物性科学基礎研究所,B東京電機大学,C関西学院大学)
  3. 単一次数高次高調波パルスを用いた時間分解光電子分光 ○東村 智佳,西谷 純一,Christopher West, 鈴木 俊法(京大理)
  4. (招待講演)超高速時間領域ラマン分光法で観る光応答性タンパク質のフェムト秒構造ダイナミクス ○倉持 光(理研・光量子工学研究領域,理研・田原分子分光, JSTさきがけ)

A.レーザー物理・化学 6

レーザー分光(気相)13:30 – 15:30

  1. 共振器増強インパルシブ励起コヒーレントラマン散乱分光法の開発 ○高橋 和宏A,財津 慎一A, BA九州大学院工,B九州大学未来セ)
  2. ヘテロ環式化合物の光安定性を評価する:フランの超高速無輻射緩和過程の観測 ○足立 俊輔,Tom SchatteburgA,鈴木 俊法(京都大学,Aチューリッヒ工科大学)
  3. ニトロメタンの超高速光解離に伴うカスケード反応の時間分解光電子分光 ○足立 俊輔,高口 博志A,鈴木 俊法(京都大学,A広島大学)
  4. Orientation of state-selected OCS molecules with relative-delay-controlled two-color laser fields ●Md. MarufHossain, Zhang Xiang, Shinichirou Minemoto,and Hirofumi Sakai
    (Graduate School of Science,The University of Tokyo)
  5. エタノールのトンネルイオン化における分子軌道の混合現象 ○乙部 智仁,赤木 浩,板倉 隆二(量研)
  6. 二原子分子の同位体選択的振動回転励起の量子最適制御 ○黒崎 譲,横山 啓一A(量研機構,A原子力機構)
  7. (招待講演)レーザー駆動型パルス電子線を用いた時間分解分子軌道イメージングへの挑戦 ○山﨑 優一,髙橋 正彦(東北大学多元物質科学研究所)

A.レーザー物理・化学 7

新規計測技術15:45 – 17:00

  1. (招待講演)受賞記念:電子顕微鏡の進化とレーザー加速電子を用いた超高速電子線回折法 阪部 周二,○倉田 博基,橋田 昌樹,時田 茂樹A,井上 峻介,根本 隆,治田 充貴,渡辺 浩太(京都大学,A大阪大学)
  2. 気体プラズマからの発光を用いた光電場波形の完全測定 ○齋藤 成之,石井 順久,金井 輝人,渡部俊太郎A,板谷 治郎(東大物性研,東京理科大A
  3. 量子限界を超えた低強度ノイズのスーパーコンティニウム光 ○保坂 有杜,富田 雅也,新村 星太郎,大見 聡仁,神成 文彦(慶大理工)
  4. レーザーカオスと金属V溝を用いたTHz時間領域分光法におけるギャップ幅の影響 ○桒島 史欣A,白尾 拓也A,岩尾 憲幸A,坂上 直哉A,白崎 拓郎A,合田 汐里A,谷 正彦B,栗原 一嘉C,山本 晃司B,森川 治D,北原 英明B,中嶋 誠E
    A福井工大,B福井大遠赤セ,C福井大教育,D海保大,E阪大レーザー研)

B.レーザー装置 1

レーザー材料8:30 – 10:30

  1. 繰返しパルスレーザーによる石英ガラスの損傷しきい値と透過率の評価 ●竹村 有輝,本越 伸二A,吉村 政志B,實野 孝久B,藤岡 加奈B,小川 遼,吉田 実(近畿大学,Aレーザー総研,B阪大レーザー研)
  2. 高強度レーザーの時間コントラスト向上のための可飽和吸収体の基礎特性評価 ○小倉浩一,宮坂泰弘,福田祐仁,匂坂明人,Alexander Pirozhkov,田上 学,岡本 征洋,中井 善基,鈴木 健治,桐山 博光(量研関西)
  3. InGaN半導体レーザー2波長励起モード同期Ti:sapphireレーザー ○杉山 直仁, 田中 裕樹, 神成 文彦(慶大理工)
  4. (招待講演)アディティブマニュファクチャリングによる自己組織型レーザー共振器の作製 ○興 雄司,吉岡 宏晃(九州大学)
  5. 高効率・高出力な2.8 μm帯Er:Lu2O3セラミックレーザー ●上原 日和,安原 亮A,時田 茂樹,河仲 準二,村上 政直B,清水 政二C
    (阪大レーザー研,A核融合研,B三星ダイヤモンド工業(株),Cスペクトロニクス(株))
  6. 非線形光学結晶における熱効果の比較検討 ○西尾 恵,時田 茂樹,E. A. MironovA,A. V. StaroborA,I. L. SnetkovA,M. VolkovA,古瀬 裕章B,根津 優樹B,河仲 準二,O. V. PalashovA,安原 亮C
    (阪大レーザー研,Aロシア科学アカデミー(IAP RAS),B北見工大,C核融合研)
  7. クラッディング用YAGセラミックスの吸収係数の温度依存性 ○濱本 浩一A, B, 時田 茂樹A,吉田 英次A,宮永 憲明A, 河仲 準二AA阪大レーザー研,B三菱重工業(株))

B.レーザー装置 2

赤外線レーザー10:45 – 12:15

  1. (招待講演)軸方向放電励起CO2レーザーの開発と応用 ○宇野 和行A,實野 孝久BA山梨大学,B大阪大学レーザー科学研究所)
  2. 単―媒質MOPA方式による高出力QスイッチCO2レーザーの開発 ●石川 恭平,山本 達也,藤川 周一(三菱電機 先端技術総合研究所)
  3. アイソレーターを用いたCO2レーザー励起の遠赤外レーザー発振の安定化 ○中山 和也A,岡島 茂樹A,秋山 毅志B,田中 謙治B,川端 一男BA中部大工,B核融合研)
  4. 新型放射を用いたスミス・パーセル自由電子レーザー ○李 大治,中嶋 誠A,橋田 昌樹B,谷 正彦C,浅川 誠D(レーザー総研,A阪大レーザー研,B京大化研,C福井大遠赤センター,D関西大)
  5. フォトニック結晶ファイバーにおけるチェレンコフ放射を利用したYbファイバーレーザー励起広帯域赤外光生成 ○鈴木 将之, 黒田 寛人(愛知医大)

B.レーザー装置 3

高出力レーザー13:30 – 15:45

  1. (招待講演)超高強度(1022W/cm2)、高コントラスト(1012)、繰り返し型(0.1Hz), J-KAREN-Pレーザーシステム ○桐山 博光,西内 満美子,ピロジコフ アレクサンダー,福田 祐仁,宮坂 泰弘,榊 泰直,匂坂 明人,ニコラス ドーバー,
    近藤 康太郎,小倉 浩一,森 道昭,神門 正城,近藤 公伯(量子科学技術研究開発機構)
  2. PW/cm2/sr級高輝度マイクロMOPAの設計 ●川﨑 泰介,Vincent Yahia,平等 拓範(分子科学研究所)
  3. Degradation of femtosecond Petawatt lasers: reliability of recently reported word records of highest peak powers ●Li Zhaoyang,Noriaki Miyanaga(大阪大学レーザー科学研究所)
  4. (招待講演)100J級LD励起Yb:YAGセラミックスレーザー装置の開発 ○関根 尊史,竹内 康樹,森田 宇亮,倉田 将輝,幡野 佑真,壁谷 悠希,栗田 隆史,玉置 善紀,水田 好雄,伊山 功一,村松 侑輝,井口 琢斗,川合 一希,
    鄭 宇進,加藤 義則,時田 茂樹A,河仲 準二A(浜松ホトニクス株式会社 中央研究所,A大阪大学 レーザー科学研究所)
  5. ゼロフォノンライン励起Yb:YAG TRAMレーザーの熱特性 ○藤田 雅之,谷口 誠治,ハイク・コスロービアン,李 大治,本越 伸二,井澤 靖和,西方 伸吾A,森岡 朋也A,濱本 浩一A ,田枝 正寛A,池淵 博 A
    大谷 雄一 A,金子 毅A ,井上 直樹A,醍醐 浩之A(レーザー総研,A三菱重工)
  6. Kerrレンズモード同期Yb:Lu2O3セラミック薄ディスクレーザー ●北島 将太朗,白川 晃,八木 秀喜 A,柳谷 高公A(電通大レーザー研,A神島化学工業株式会社)
  7. 高出力ガラスレーザーの動特性シミュレーションコードの開発と解析 ○鈴木 裕治,永田 圭祐,宇野 大介,松井 大知,仁木 秀明,金邉 忠(福井大学)

B.レーザー装置 4

光周波数コム16:00 – 18:15

  1. (招待講演)光周波数の分周を軸にした光の極限制御 ○大饗 千彰 A, B,吉井 一倫A, B,Gavara TrivikramaraoA,美濃島 薫 A, B,桂川 眞幸A, BA電気通信大学 ,BJST,ERATO,美濃島知的光シンセサイザ )
  2. 電気光学変調光コムを用いた新しい低雑音マイクロ波発生 ●原 一鳳A, B,石澤 淳A,日達 研一A,西川 正B,寒川 哲臣A,後藤 秀樹AANTT物性研,B東京電機大学)
  3. 外部基準信号を用いないキャリアエンベロープオフセット周波数安定化法 ○人見 賢弥A, B,石澤 淳A,原一鳳A, B,日達 研一A,西川 正B,寒川 哲臣A,後藤 秀樹AANTT物性研,B東京電機大学)
  4. (招待講演)光周波数コムの製品化開発 ○石橋 爾子,三橋 秀人,波多野 智(ネオアーク株式会社)
  5. コンパクトな光学系を用いた高速制御型Erファイバーコム ○朝比奈 優A, B,山田 優子A, B,久井 裕介A, B,吉井 一倫A, B,洪鋒雷A, BA横浜国大理工,BJST,ERATO知的光シンセ)
  6. (招待講演)誘導ラマン散乱を用いたマイクロコム光の波長帯域の拡大 ○田邉 孝純(慶應義塾大学)

B.レーザー装置 5

ファイバーレーザー8:30 – 10:30

  1. (招待講演)高機能ファイバコム光源の開発 ○中嶋 善晶A, B,秦 祐也A,梁木 琢也A, B,西山 明子A, B, C,稲場 肇B, D,美濃島 薫A, B
    A 電気通信大学,BJST ERATO 美濃島知的光シンセサイザプロジェクト,CJSPS,D産業技術総合研究所)
  2. 全偏波保持型モード同期Erファイバレーザーにおける偏波多重動作 ●中嶋 善晶A, B,秦 祐也A,美濃島 薫A, BA電気通信大学, BJST, ERATO美濃島知的光シンセサイザプロジェクト)
  3. 2um帯OCT用Tm添加超短パルスファイバレーザー光源の開発 ○加納 秀紀,清水 一輝,金 磊,山中 真仁,西澤 典彦(名大)
  4. 増幅器内の非線形効果を利用した広帯域ツリウム添加ファイバーレーザー ○野村 雄高A, B,藤 貴夫AA分子研,BJSTさきがけ)
  5. 分散補償型超短パルスファイバーレーザーの最適化に関する研究 ○加藤 由紀,藤野 茜奈,伊作 光司,鄭和翊,山口 滋(東海大学院理)
  6. (招待講演)誘導ラマン散乱顕微鏡応用に向けた9の字型ファイバーレーザーの開発 ○小関 泰之,浅井 卓也,寿 景文,藤田 敏郎A,吉見 拓展A(東大院工,A東大工)

B.レーザー装置 6

ファイバーレーザー210:45 – 12:15 

  1. (招待講演)受賞記念:耐反射性を高めた高出力ファイバレーザ ○島 研介,柏木 正浩,Huy Khanh Nguyen,生駒 晋也,内山 圭祐(株式会社フジクラ)
  2. ファイバレーザ用高出力・高信頼半導体レーザ ○貝渕 良和,山形 友二,諸橋 倫大郎A,能川 亮三郎A,山田 由美,山口 昌幸A(オプトエナジー株式会社,A株式会社フジクラ)
  3. 誘導ラマン散乱を用いた2波長励起システムによる810nm帯Tm:ZBLANファイバMOPAの高効率化 ○久保 貴志,梶川 詠司,竹内 裕一,河野 健太,武者 満(電通大レーザー研)
  4. ピコ秒ファイバーMOPAシステムのピーク出力限界 ○増田 航大,伊作 光司,山口 滋,鄭和翊(東海大学 理学研究科 物理学専攻)
  5. Soliton ExplosionにおけるYbファイバーレーザー共振器内のスペクトル変遷 ○鈴木 将之, 黒田 寛人(愛知医大)

B.レーザー装置 7

極限制御技術13:15 – 14:45

  1. (招待講演)重力波天文学を支えるレーザー技術 ○三尾 典克(東京大学)
  2. 狭線幅半導体レーザーを用いたアセチレン安定化レーザーの開発 ○吉井 一倫A, B,朝比奈 優A, B,増田 裕行A, B,中川 賢一C, 洪鋒雷A, BA横浜国大理工,BJST, ERATO 知的光シンセ,C電通大レーザー)
  3. (招待講演)光格子時計の高安定比較に向けた超低雑音全偏波保持エルビウムファイバコムの開発 ○大前 宣昭A,久世 直也B,M. E. FermannB,香取 秀俊 A, CA理化学研究所,BIMRA America Inc,C東京大学)
  4. 超高エネルギー耐力オゾン回折光学素子の制御性向上の研究 ○道根 百合奈, 米田 仁紀(電通大レーザー)

B.レーザー装置 8

パラメトリック増幅8:30 – 10:30

  1. 高利得テラヘルツ波パラメトリック増幅器の開発 ○GUO YUNZHUO,村手 宏輔,前田 一樹,川瀬 晃道(名古屋大学 工学研究科)
  2. 非線形光学結晶を用いた805nm励起による広帯域テラヘルツ波発生 ○興村 晃太朗A,太田 健吾A,内田 裕久B,竹家 啓A,川瀬 晃道AA名大院工,Bアークレイ)
  3. 光パラメトリック増幅を用いる中赤外超短パルスレーザーの開発 ○藤井 卓也A,財津 慎一BA九大統合新,B九大工)
  4. Broadband OPCPA system pumped by frequency doubled Yb:YAG laser ○Guo Xiaoyang(ILE,Osaka Univ.)
  5. High-energy 3.3-μm femtosecond laser pulse by DC-OPA ○Yuxi FUA,Kataro NISHIMURAB,Akira SUDAB,Katsumi MIDORIKAWAA,and Eiji J. TAKAHASHIAARIKEN,BTokyo University of Science)
  6. Amplification of more than one octave spanning infrared spectrum in an OPA chain using BBO crystals ●Yu-Chieh Lin,Yasuo Nabekawa,Reza AmaniA,Katsumi Midorikawa(理化学研究所,AHiLASE Centre)
  7. 高安定OPCPAのための光同期ナノ秒励起光源の開発 ○宮坂 泰弘,桐山 博光,岸本 牧,森 道昭,神門 正城,近藤 公伯(量研関西研)
  8. Stable supercontinuum high-order harmonics generation by three-channel waveform synthesizer ○薛 冰,高橋 栄治,付 玉喜,Pengfei LanA,西村 光太郎B,須田 亮B,Oliver D. MückeC,Franz X. KärtnerC,緑川 克美
    (理化学研究所,AHuazhong University of Science and Technology,B東京理科大学,CDeutsches Elektronen-Synchrotron DESY)

B.レーザー装置 9

レーザー制御10:45 – 12:30

  1. (招待講演)Coherent Pulse Stacking ○チュナマン ヘンリク,白川 晃(電気通信大学 レーザー新世代研究センター)
  2. 光フェーズドアレイを用いた空間光通信実証 ○原口 英介,安藤 俊行(三菱電機)
  3. 反射型SLMの回折を用いたフェムト秒レーザーの振幅・位相変調 ●本田 成,池谷 有貴,下村 俊太郎,前迫 啓志,須田 亮(東京理科大学)
  4. 超広帯域液晶空間光変調器を用いた紫外―可視―近赤外域アト秒パルスレーザーの開発 ●鈴木 知基,米田 仁紀,山下 幹雄A, B(電通大レーザー研,A北海道大学,B京都光技術研究会)
  5. 熱レンズフリー固体レーザーを可能にするHeat Capacitive Active Mirror HCAM ○植田 憲一(電通大レーザー研,阪大レーザー研,浜松ホトニクス,Inst. Appl. Phys.,RAS)
  6. 利得変調半導体レーザーの時間ジッターに対する線形相互相関測定 ○松山 哲也,水谷 亮一,和田 健司(阪府大院・工)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 1

高エネルギー密度8:30 – 10:30

  1. (招待講演)パワーレーザーとXFELによる惑星物質の衝撃圧縮状態研究 ○奥地拓生(岡山大学)
  2. (招待講演)100ジュール級ナノ秒高輝度パルスによる加工基盤技術の開発 ○栗田 隆史,弘中 陽一郎A,三浦 永祐B,黒田 隆之助B,重森 啓介A,宮西 宏併A,松岡 健之A,尾崎 典雅A,兒玉 了祐A,渡利 威士,水田 好雄,
    壁谷 悠希,加藤 義則,栗田 典夫(浜松ホトニクス,A大阪大学,B産総研)
  3. XFELその場観察による高配向性グラファイトの一軸弾性下圧縮と相転移 ●片桐 健登A,尾崎 典雅A, B, C,硲 崚A,松岡 岳洋D,松岡 健之E,高橋 謙次郎B,宮西 宏併C,瀬戸 雄介F,梅田 悠平A,西川 豊人A
    細見 実A,向井 幹二A,上村 伸樹A,森岡 信太郎A,犬伏 雄一H,籔内 俊毅G,富樫 格H,矢橋 牧名G, H,兒玉 了祐A, B, C
    A阪大院工,B阪大PPC,C阪大ILE,D岐阜大工,E阪大先導機構,F神戸大院理,G理研,HJASRI)
  4. 高出力レーザーによる金属材料の強靭化に関する研究 ○弘中 陽一郎A,三浦 永祐B,黒田 隆之助B,宮西 宏併A,重森 啓介A,松岡 健之A,尾崎 典雅A,兒玉 了祐A,栗田 隆史C,栗田 典夫C
    渡利 威士C,水田 好雄C,壁谷 悠希CA大阪大学,B産総研,C浜松ホトニクス)
  5. 超高圧力発生におけるレーザー・プラズマ相互作用による高速電子の寄与 ●福山 祐司A,重森 啓介A, 弘中 陽一郎A,宮西 宏併A,加藤 弘樹A,藤原 宇央A,尾崎 典雅B,松岡 健之C,梅田 悠平B,硲 峻B,片桐 健登B
    西川 豊人B,細見 実B,向井 啓一郎B,向井 幹二B,上村 伸樹B,寒河江 大輔B,森岡 信太郎B,李 昇浩A,藤岡 慎介A
    西村 博明A,中井 光男A,兒玉 了祐AA阪大レーザー研,B阪大院工,C阪大先導学際)
  6. 高強度サブマイクロレーザーによる高圧力の発生と高圧地球・惑星科学実験への応用 ●藤原 宇央,重森 啓介,弘中 陽一郎,宮西 宏併,加藤 弘樹,福山 祐司,吉田 英次,中井 光男(大阪大学)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 2

X線・高調波10:45 – 12:30

  1. (招待講演)レーザーコンプトン散乱光源のための自発共鳴型光蓄積共振器 ○上杉 祐貴,浦川 順治A,大森 恒彦A,小菅 淳B,坂上 和之C,高橋 徹D,保坂 勇志E,本田 洋介A,鷲尾 方一F
    (東北大多元研 ,A高エネ研 ,B東京大物性研 ,C早大高等研 ,D広島大先 端研 ,E高崎量子応用研 ,F早大 理)
  2. ブラッグ回折型ハードX線レーザーの研究 ○米田 仁紀,道根 百合奈,鈴木 知基,小沼 杏奈,近藤 茂,犬伏 雄一A,矢橋 牧名A(電通大レーザー,A理研XFEL)
  3. 長波長励起レーザーにおける高次高調波エネルギースケール則の実証 ○西村 光太郎A, B,Yuxi FuA,須田 亮B,緑川 克美A,髙橋 栄治AA理研,B東理大院理工)
  4. High-flux sub-50 attosecond water window x-ray generation with a DC-OPA waveform synthesizer ○Y. Fu,H. YuanA,P. LanA,K. Midorikawa,E. J. Takahashi(RIKEN,A Huazhong University of Science and Technology)
  5. 高気圧窒素雰囲気下でのレーザープラズマ軟X線の増幅効果 ○角中 昇,小田切 誠,松本 康寛,岸本 牧A,難波 愼一(広大院工,A量研機構)
  6. リチウム様アルミイオンにおける再結合型軟X線レーザーの発生 ○難波 愼一A,久保 暢明A,佐藤 祐太A,長谷川 登B,岸本 牧B,錦野 将元BA広大院工,B量研機構)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 3

超高強度レーザー13:30 – 15:45

  1. (招待講演)超精密X線ミラーが拓く次世代X線集光・結像 ○松山 智至(大阪大学大学院工学研究科)
  2. (招待講演)レーザーが拓く素粒子・宇宙論的科学 ○本間 謙輔A,信廣 晃秀A,豊田 雄一A,井上 俊介B,橋田 昌樹B,阪部 周二B,Stefan AtamanC,Mihai CuciucC,Juedes KyleC,中宮 義英C
    Liviu NeaguC,Madalin RosuC,Ovidiu TesileanuCA広大院理,B京大化研, CIFIN-HH(ELI-NP))
  3. 真空内四光波混合を用いたsub eV領域共鳴場探査の高度化へ向けた背景事象の考察 ○信廣 晃秀A,本間 謙輔A,豊田 雄一A,阪部 周二B,橋田 昌樹B, 井上 峻介BA広大院理,B京大化研)
  4. SACLAにおけるXFEL-高強度レーザー実験基盤の現状 ○今 亮A, B,冨澤 宏光A, B,富樫 格A, B,籔内 俊毅B,犬伏 雄一A, B,矢橋 牧名A, BA高輝度光科学研究センター,B理化学研究所)
  5. LFEXレーザーの二倍高調波生成 ○有川 安信, Zhanggui HuA, 畑 昌育,坂田 匠平,安部 勇輝,Lee Seungho,小島 完興B,疇地 宏,千徳 靖彦,坂上 仁志C,時田 茂樹,河仲 準二,
    宮永 憲明,吉村 政志,白神 宏之,藤岡 慎介,兒玉 了祐(阪大レーザー研,A中国科学院,B京都大学化学研究所,C核融合化学研究所)
  6. LFEXレーザーにおける超高強度集光プラズマミラーの開発 ●杉浦 航平(大阪大学)
  7. 高強度レーザー・プラズマ相互作用面の高速挙動診断のための高時間分解能FROGの開発 ●落合 悠悟A,小島 完興B,有川 安信A,岩田 夏弥A,坂田 匠平A,Lee SeunghoA,King Fai Farley LawA,松尾 一輝A,阪部 周二B,余語 覚文A,疇地 宏A,兒玉 了祐A,藤岡 慎介AA大阪大学レーザー科学研究所, B京都大学化学研究所先端ビームナノ科学センター)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 4

量子ビーム源16:00 – 18:30

  1. (招待講演)受賞記念:20 TW全固体レーザーによる重水素化ナノ粒子からの2.45 MeV核融合中性子の繰り返し発生 ○渡利 威士,関根 尊史,松門 宏治,西原 功修,高木 勝,吉村 涼,幡野 佑真,竹内 康樹,佐藤 仲弘,川嶋 利幸(浜松ホトニクス株式会社 )
  2. (招待講演)直線偏光ガンマ線による光子と仮想光子の散乱計測の提案 ○早川 岳人,ジェームズ コーガ(量子科学技術研究開発機構)
  3. レーザー駆動中性子によるシングルショットラジオグラフィー撮像 ○余語 覚文,有川 安信,古賀 啓資,安部 勇輝,鈴木 洋介,岡本 和輝,諸喜田 智,Golovin Daniil,松原 秋登,中島 希,秀隆 岸本,金崎 真聡A,中井 光男,
    三間 圀興B,兒玉 了祐,西村 博明(阪大レーザー,A神大院海事,B光産創大)
  4. 高強度レーザー駆動短パルス電子による動的な電磁場のラジオグラフ測定 ○井上 峻介,中宮 義英,寺本 研介,小島 完興,橋田 昌樹,阪部 周二(京大化研)
  5. 高強度レーザーを利用したキロテスラ磁場生成と反平行磁場による粒子加速 ●King Fai Farley Law,安部 勇輝,Philipp KorneevA,Joao Jorge SantosB,Alessio Morace,有川 安信,Anatoly FaenovC,藤岡 慎介
    (阪大レーザー研,AMEPhI,Bボルドー大,C阪大先導的学際研究機構)
  6. 外部磁場印加高密度プラズマ中における高強度レーザー伝播 ●畑 昌育,佐野 孝好,坂上 仁志A,千徳 靖彦,長友 英夫(阪大レーザ研,A核融合研)
  7. ピコ秒高強度レーザーによる静電磁場の自己生成とその相対論的電子加速への影響 ●小島 完興A,落合 悠悟A,畑 昌育B,岩田 夏弥B,有川 安信B,Alessio MoraceB,井上 峻介A,橋田 昌樹A,阪部 周二A
    千徳 靖彦B,藤岡 慎介BA京大化研,B阪大レーザー研)
  8. レーザー駆動量子ビームによる全固体リチウムイオン電池内のリチウムの挙動解析 ○藤田 和久,井上 俊介A,三間 圀興,佐藤 隆博B,鈴木 耕太C,山崎 明義D, 神谷 富裕E,橋田 昌樹A,阪部 周二A,吉野 和宙C,加藤 義章,
    花山 良平 ,Martin FinsterbuschF(光産業創成大学院大学,A京大化研,B量研機構,C東工大,D筑波大,E群馬大,F独ユーリッヒ研)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 5

粒子加速・相対論的電磁波応用113:15 – 14:45

  1. (招待講演)On the Prospects of Extreme Field Science Studying at ELI-Beamlines Sergei BULANOV(ELI-BL,Czech Republic & KPSI-QST,Japan)
  2. 受動型検出器を用いたレーザー加速イオンの計測手法開発 ○金崎 真聡,神野 智史A,森島 邦博B,小平 聡C,宇野 雅貴,高野 雄太,森井 厚作,浅井 孝文,坂本 渓太,清水 和輝,小田 啓二,山内 知也,
    桐山 博光D,福田 祐仁D(神大院海事,A東大院工,B名大高等研,C量研放医研,D量研関西研)
  3. マイクロメートルサイズ水素クラスターターゲットからの マルチMeV 純プロトンビームの高繰り返し発生 ○福田 祐仁,金崎 真聡A,神野 智史B,アレキサンダー ピロシコフ,匂坂 明人,小倉 浩一,宮坂 泰弘,中新 信彦,宇野 雅貴A,高野 雄太A,森井 厚作A
    浅井 孝文A,坂本 渓太A,清水 和輝A,森島 邦博C,小平 聡D,岡本 祐樹E,松井 隆太郎E,岸本 泰明E,小田 啓二A,山内 知也A,上坂 充B
    近藤 公伯,神門 正城,桐山 博光(量研関西研,A神大院海事,B東大院原子力,C名大高等研,D量研放医研,E京大院エネ科)
  4. リアルタイムトムソンパラボラの開発とレーザー駆動multi-MeV純プロトンビームの0.1 Hz高繰り返し計測 ○神野 智史,金崎 真聡A,清水 和輝A,上坂 充,桐山 博光B,福田 祐仁B(東大院工,A神大院海事,B量研関西研)
  5. Ion acceleration by irradiating an extremely thin target with an intense laser ○Y. Kuramitsu,L. DoehlA,N. BoothB,S.M. HeC,C.Y. SuC,W.Y. WoonD,N. WoolseyA,M. KanasakiF,Y. FukudaG
    (阪大工,Aヨーク大プラズマ,BRAL,CNCUエネ工,DNCU物理,E神戸大海事,FQST,G量子科学技術研究開発機構関西光科学研究所)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 6

粒子加速・相対論的電磁波応用28:30 – 10:30

  1. (招待講演)放射の反作用 – “ELI-NP”高強度レーザーが拓くフロンティア;Radiation reaction – the frontier in physics innovated by high-intensity lasers at ELI-NP ○瀬戸 慧大(ELI-NP/IFIN-HH)
  2. Niシリンダーを挿入したCuドープオレイン酸中実球を用いた高強度レーザー照射における自己生成磁場による高速電子の収束可能性 ●住岡 耕平,牧山 大暉,Gong Tao,李 昇浩A,岩佐 祐希A, 有川 安信A,山ノ井 航平A,城崎 知至B,長友 英夫A,羽原 英明A,藤岡 慎介A
    乗松 考好A,白神 宏之A(大阪大学,A阪大レーザー研,B広島大学)
  3. 金属ワイヤー導波路でのMV/cm級半サイクルTHz表面波発生 ●寺本 研介A, B, 時田 茂樹C, 寺尾 季倫C,井上 峻介A, B, 安原 亮D,河中 準二C, 長島 健E,森 一晃A, B, 橋田 昌樹A, B,阪部 周二A, B
    A京大院理,B京大化研,C阪大レーザー研,D核融合研,E摂南大)
  4. 金属ワイヤー導波THz表面波のシングルショット磁場分布イメージング ●寺尾 季倫A,寺本 研介A, B,井上 峻介B,安原 亮C,長島 健D,河仲 準二A,宮永 憲明A,橋田 昌樹B,阪部 周二B,時田 茂樹A
    A阪大レーザー研,B京大化研,C核融合研,D摂南大)
  5. 2ビーム駆動ステージングレーザー航跡場加速の現状 ○細貝 知直A, B,大塚 崇光B,荻野 純平B,N. パサックB,酒井 泰雄B,A. ジドコフB,末田 敬一B,益田 伸一B,中村 浩隆A,金展B,兒玉 了祐A, B, C,他
    A阪大院工学研究科,B阪大光科学センター,C阪大レーザー研)
  6. 同軸プローブによるプラズマウェーク場測定 ○小瀧 秀行,森 道昭,林 由紀雄,黄 開,中新 信彦,神門 正城(量子科学技術研究開発機構)
  7. サブ10fs級光プローブによるレーザーウェーク場診断II ○森 道昭,小瀧 秀行,林 由紀雄,中新 信彦,黄 開,宮坂 泰弘 桐山 博光,神門 正城,近藤 公伯(量研)

C.高強度・高エネルギーレーザー応用 7

高出力レーザー応用10:45 – 12:15

  1. 連続発振CO2レーザーによるプラズマ風洞開発とTPS試験 ○曽我 遼太,Daniel GallaA, 小紫 公也,松井 信B,桃沢 愛C,小泉 宏之(東大,Aシュツットガルト大,B静大,C都市大)
  2. イメージングプレートを用いた放射線の高時間分解計測 ●吉田 将大A, B,小島 完興B,井上 峻介A, B,中宮 義英B, C,橋田 昌樹A, B,阪部 周二A, BA京大院理,B京大化研, CELI-NP/IFIN-HH)
  3. 水酸化カリウムエタノール水溶液を用いたCR-39のエッチングによるα粒子の検出 ●西浦 洋輔A, B,井上 峻介A, B,寺本 研介A, B,中宮 義英B, C,小島 完興B,橋田 昌樹A, B,阪部 周二A, BA京大院理,B京大化研,CELI-NP/IFIN-HH)
  4. 機械学習を利用したレーザー駆動加速粒子線計測 ○榊 泰直,西内 満美子,ドーバー・ニコラス,宮原 巧A,近藤 康太郎,福田 祐仁,渡辺 幸信A,神門 正城,近藤 公伯(量研,A九州大)
  5. レーザーイオン化法を用いたCaの同位体分離 ○山下 隼弥,伊代田 智洋A,橋詰 和昭B,小川 泉C,仁木 秀明D(福井大工,A福井大工,B福井大工,C福井大工,D福井大工)
  6. レーザー偏向法を用いたCaの同位体分離 ○伊代田 智洋,山下 隼弥,藤田 拓馬,江崎 雄太,Muhamad Rahmat,佐藤 紘祥,小川 泉,仁木 秀明(福井大学)

D.レーザープロセシング 1

微細構造18:30 – 10:30

  1. フェムト秒レーザーを用いたTi表面へのナノ周期構造形成における周期制御に関する研究 ●大賀 隆寛,塚本 雅裕A,佐藤 雄二A,竹中 啓輔,清家 翼B,篠永 東吾C,浅井 知(阪大院工,A阪大接合研,B近大理工,C岡山大工)
  2. ナノ周期構造形成のためのPLLA-Ti界面へのフェムト秒レーザー照射 ●清家 翼,塚本 雅裕A,佐藤 雄二A,大賀 隆寛B,竹中 啓輔B,吉田 実,浅井 知B(近大理工,A阪大接合研,B阪大院工)
  3. 低フルーエンス照射におけるフェムト秒レーザー誘起ナノ構造生成 ●二階堂 誓哉,宮地 悟代(東京農工大学大学院工学府)
  4. フェムト秒レーザーの二波長ダブルパルス照射によるチタン基板へのアブレーション抑制 ●竹中 啓輔,塚本 雅裕A,橋田 昌樹B,升野 振一郎A,阪部 周二B,井上 峻介B,古川 雄規C,浅井 知
    (阪大工,A阪大接合研,B京大化学研究所,C京大院理)
  5. シリコン表面構造の有無によるレーザーアブレーション閾値の比較 ●松永 達士,川本 晃平,児子 史崇,橋田 昌樹A,阪部 周二A,草場 光博 (大産大工,A京大化研)
  6. フェムト秒レーザー光還元パターニングによる金属微細周期構造の作製 ●鳥山 誠也,ミゼイキス ビガンタス,小野 篤史(静大院工)
  7. フェムト秒レーザー照射により作製した銀/PDMS複合微細構造を活用した力学センシング ●中島 康貴,小幡 孝太郎A,町田 茉南,Jurgen KochA,Oliver SuttmannA,寺川 光洋(慶應義塾大学,ALaser Zentrum Hannover)
  8. スパッタ成膜とCO2レーザー照射プロセスの繰り返しによって高密度化されたAu薄膜のナノ構造 樫原 和彦,○西川 隼人,中嶋 隆(京大 エネ研)

D.レーザープロセシング 2

微細構造210:45-12:15

  1. (招待講演)粒子シミュレーションによるナノ周期構造形成機構の解析 ○坂上 仁志,橋田 昌樹A,阪部 周二A(核融合研,A京大化研)
  2. Si基板上のTHz-FEL誘起周期構造 ○長島 健A,入澤 明典B,橋田 昌樹C, D,東谷 篤志A,菅 滋正B,阪部 周二C, DA摂南大理工,B阪大産研,C京大院理,D京大化研)
  3. 直交偏光したフェムト秒レーザーパルス対照射で形成されるジルコニアセラミックスの表面周期構造 ○欠端 雅之,屋代 英彦,鳥塚 健二(産総研 電子光技術)
  4. フェムト秒レーザーアブレーションで発生する過渡的な微細構造の観測 ○長谷川 登,ヂン タンフンA,錦野 将元A,南 康夫B,馬場 基芳C,末元 徹D(量研,A量研,B徳島大学,C埼玉医大,D豊田理研)
  5. 微細構造形成によるチタンのレーザー着色 ○西野 将伍A, B,橋田 昌樹A, B,古川 雄規A, B,小島 完興B,井上 峻介A, B,阪部 周二A, BA京大院理,B京大化研)

D.レーザープロセシング 3

アブレーション113:30 – 15:45 

  1. (招待講演)炭素繊維強化樹脂の切断時にレーザーアブレーションが材料に与える影響に関する数値計算 ○大久保 友雅,佐藤 友雅,佐藤 雄二A,松永 栄一,塚本 栄一,塚本 雅裕A(東京工科大学,A大阪大学 接合化学研究所)
  2. Simulation of laser-induced damage in oxide multilayers using percolation model ○ガバイノ ジャクリンA, B,ムイ ヴィエト ロンA,鍾涛A,游勇A, 来有未A,河野 景亮A, メルビン ジョン エンピゾA,南 佑輝A,清水 俊彦A
    佐々木 明C,猿倉 信彦AA阪大レーザー研,Bフィリピンマプア大,C量研機構)
  3. (招待講演)レーザーアブレーションによる半導体結晶球の合成と制御 ○中村 大輔,田﨑 涼平,脇山 裕一朗,東畠 三洋,池上 浩(九州大学大学院システム情報科学研究院)
  4. レーザーアブレーションによる有機結晶の形状制御 ○吉川 洋史,鈴木 大希,田村 未央,Chi-Shiun WuA,中林 誠一郎(埼玉大学,A国立交通大学)
  5. フェムト秒レーザーダブルパルス照射による金属アブレーションの抑制 ○古川 雄規A, B,小島 完興A,寺本 研介A, B,森 一晃A, B,井上 峻介A, B,橋田 昌樹A, B,阪部 周二A, B (京大化研A,京大院理B
  6. PCD(多結晶ダイヤモンド)工具刃先成形のための超短パルスレーザー加工技術の開発 ○内山 文宏A, B,楠本 利行A,坪井 昭彦A,松村 隆CA光産業創成大学院大学,B内山刃物,C東京電機大学)
  7. Study on silicon ablation using femtosecond extreme ultraviolet laser ○T-H. Dinh,N. MedvedevA,M. Ishino,N. Hasegawa,A. KonB,Y. InubushiB,S. OhwadaC,M. Nishikino(QST,ACSA,BJASRI,CRiken)

D.レーザープロセシング 4

アブレーション216:00 – 18:00

  1. (招待講演)ナノ粒子のレーザー誘起凝集の制御による球状サブミクロン粒子の作製 ○辻 剛志,安達泰精,石川 善恵A,越崎 直人B(島根大総理工,A産総研,B北大院工)
  2. 液中レーザーアブレーションを用いたLiCoO2ナノ粒子の作製と評価 山田 悠斗A,平山 雅章A,菅野 了次A,辻 剛志B,小田原 修A,○和田 裕之AA東工大,B島根大)
  3. 金ナノ粒子のレーザー誘起凝集過程における保護剤の吸脱着ダイナミクスの解析 ○安達 泰精,辻 剛志,石川 善恵A,越崎 直人B(島根大院総理工,A産総研,B北大工院)
  4. (招待講演)レーザー誘起キャビテーションバブルとそのナノ材料創成における役割 ○佐々木 浩一(北海道大学)
  5. 液相レーザーアブレーション法で作製したSiCナノ微粒子の結晶構造の評価 ○荒木 郁哲, 山田 拓陸, 石原 淳, 宮島 顕祐(東理大理)
  6. 液中レーザーアブレーション法を利用したフタロシアニンナノファイバーの作製 ○木原 諒A,檜垣 美紀A,河合 壯B,朝日 剛AA愛媛大院理工,B奈良先端大物質)

D.レーザープロセシング 5

生体材料8:30 – 10:30

  1. (招待講演)複合フェムト秒レーザー3次元加工による疑似生体バイオチップの作製と応用 ○杉岡 幸次,Felix SIMA,河野 弘幸A,宮脇 敦史A,緑川 克美(理研光量子,A理研脳科学)
  2. (招待講演)レーザープロセシングのジルコニア人工関節への応用 ○屋代 英彦,欠端 雅之,大矢根 綾子A,伊藤 敦夫B,六﨑 裕高C(産総研‐電子光,A産総研‐ナノ材料,B産総研‐健康工学,C茨城県立医療大学)
  3. (招待講演)医療応用を想定したジルコニアセラミックスへのレーザー誘起表面周期構造形成 ○欠端 雅之,屋代 英彦,大矢根 綾子A,伊藤 敦夫B,西川 正C,鳥塚 健二(産総研 電子光技術,A産総研 ナノ材料, B産総研 健康工学, C東京電機大)
  4. フェムト秒レーザー誘起衝撃力を利用した微小開口をもつマイクロ流体チップからの微小液滴の分取 ●藤田 大地,飯野 敬矩A,萩原 宏樹,ヤリクン ヤシャイラB,田中 陽B,安國 良平,細川 陽一郎(奈良先端大,A東京大,B理研 QBiC)
  5. フェムト秒レーザー誘起結晶化技術を用いた医薬化合物アスピリンの準安定形晶出 ●釣 優香A,仁井 滉允A,丸山 美帆子B, H,岡田 詩乃C,安達 宏昭A, C,吉川 洋史A, D,高野 和文B, C
    村上 聡C, E,松村 浩由C, F,井上 豪A, C,塚本 勝男A, G,吉村 政志A, H,森 勇介A, C
    A阪大院工,B京府大院生命環境,C創晶,D埼玉大院理工,E東工大生命理工学院,F立命館大生命科学,G東北大院理,H阪大レーザー研)

D.レーザープロセシング 6

レーザープロセス基礎110:45 – 12:15

  1. (招待講演)宇宙デブリ除去とレーザー開発 ○和田 智之A,戎崎 俊一BA理化学研究所光量子工学研究領域光量子制御技術開発チーム,B理化学研究所戎崎計算宇宙物理研究室)
  2. (招待講演)レーザーリフトオフ法による金属ナノ粒子担持型光触媒材料の作製と水素発生 ○村井 健介(産総研関西センター)
  3. リン酸コーティングを施した低温ポリシリコン薄膜へのKrFエキシマレーザ照射によるリンドーピング ○田中 希A, 諏訪 輝A, B, 中村 大輔A, 佐道 泰造A, 池上 浩A, BA九大シス情, B九大ギガフォトン共同部門)
  4. 紫外線レーザーによるSi表面のパッシベーション ○菅原 崇,廣川 慶人,鮫島 俊之(東京農工大学大学院 工学府 電気電子システム工学専攻)

D.レーザープロセシング 7

レーザープロセス基礎213:15 – 14:45

  1. ベッセルビームを利用した高アスペクトナノメータ加工の研究 飯田 浩祐,○米田 仁紀,道根 百合奈(電通大レーザー)
  2. パルスレーザー誘起プルームの衝突による形状変化 ○中村 亘,片山 慶太,青木 珠緒,梅津 郁郎 (甲南大理工)
  3. CO2レーザー照射によってその場生成された高分子-金属ナノ粒子複合膜の粒径および粒子密度制御 樫原 和彦, 西川 隼人,○中嶋 隆(京大エネ研)
  4. CO2レーザーを用いた低環境負荷型ナノ複合膜の高速その場創成 ○西川 隼人,樫原 和彦,中嶋 隆(京大 エネ研)
  5. CWレーザーによる鋼材腐食部の塩分除去に関する定量評価 ○沖原 伸一朗,豊澤 一晃A, B,藤田 和久,奥田 和男A,髙原 和弘B,秋吉 徹明B,前橋 伸光B(光産創大,A(㈱)トヨコー,B(㈱)トヨコー浜松研究所)
  6. ステルスダイシングにより生ずる結晶欠陥解析とクラック形成メカニズム ○岩田 博之A,坂公 恭A,河口 大祐BA愛知工業大学,B浜松ホトニクス)

D.レーザープロセシング 8

材料プロセス18:30-10:30

  1. (招待講演)超短パルスレーザースクライブにおける熱影響評価 ○奈良崎 愛子,西永 慈郎,高田 英行,佐藤 英行,佐藤 正健,新納 弘之,鳥塚 健二,上川 由紀子, 石塚 尚吾, 柴田 肇, 仁木 栄(産総研)
  2. 照射パルス間隔がフェムト秒レーザー加工に与える影響 ○甲藤 正人A, B,加来 昌典 B,塚本 雅裕C,横谷 篤至BA宮大CRCC,B宮大院工,C阪大接合研)
  3. レーザーピーニングにおけるプラズマ閉じ込め層変化に対する効果 ●津山 美穂,榎原 直哉,山下 数馬,部谷 学A,中野 人志(近大理工,A大産大工)
  4. レーザーピーニングにおける波長制御の効果 ●武久 翔多,Muhammad Naufal Bin Mohmad Shahrir,張昆,部谷 学A,津山 美穂,中野 人志(近畿大学理工学部,A大産大工)
  5. ナノ秒パルスファイバレーザーを用いた透明樹脂材料への内部加工 ●坂口 卓矢,吉田 実(近大理工)
  6. 近赤・中赤外レーザーによる高品質透明樹脂溶着加工の研究 ○真鍋 武士,沖原 伸一朗(光産創大)
  7. 光化学改質により形成したポリカーボネート上シリコーン塗布膜表面のSiO2膜とその耐久性 ○野尻 秀智A, B,大越 昌幸AA防衛大,Bレニアス)

D.レーザープロセシング 9

材料プロセス210:45-12:00

  1. (招待講演)空間位相と偏光の同時制御にもとづく高速・高効率フェムト秒レーザー加工 ○長谷川 智士,早崎 芳夫(宇都宮大学オプティクス教育研究センター)
  2. レーザー照射による熱蓄積現象を利用した偏光依存ナノ周期構造形成 ○辻 悠太A,下間 靖彦A,坂倉 政明B,三浦 清貴AA京都大学,B次世代レーザープロセッシング技術研究組合)
  3. 磁性ナノ微粒子分散キセロゲルへのフェムト秒レーザー照射による光導波路形成と磁気光学特性の評価 ○岡部 涼平,中嶋 聖介,鶴田 英司,石田 明広(静岡大院工)
  4. LEDアレイ顕微鏡を用いた透明材料内部構造変化のマルチコントラスト像の観察 ○杉本 凌,松吉 聡,邨次 敦A,渡邉 歴 (立命館大学,A大阪大学)

D.レーザープロセシング 10

材料プロセス313:30 – 14:45

  1. (招待講演)超短パルスレーザーによる生体材料の微細加工 ○寺川 光洋,柴田 明道,近藤 直柔,石井 敦浩,Dag HeinemannA(慶應義塾大学,Aレーザーセンターハノーバー)
  2. フェムト秒レーザーを用いて微小貫通孔を作製した生分解性フィルムの細胞接着効果 ○近藤 直柔A,角井 泰之B,佐藤 俊一B, 寺川 光洋A, CA慶大院理工,B防医大防衛医学研究センター,C慶大理工)
  3. フェムト秒レーザーを用いたガラスと金属の接合と評価 ○松吉 聡志,水口 雄介,A邨次 敦,B山田 裕久,B玉木 隆幸,渡邉 歴(立命館大学,A大阪大学,B奈良工業高等専門学校)
  4. 時間変調パルスレーザー照射によるガラス内部の局所溶融の安定化とそのメカニズム解明 ○中村 晃直A,坂倉 政明B,下間 靖彦A,三浦 清貴AA京大院工,B次世代レーザープロセッシング技術研究組合)

D.レーザープロセシング 11

レーザー積層113:30 – 15:30

  1. スパッタレスSLMを用いたTi合金の積層造形と機械的特性評価 ●山縣 秀人,塚本 雅裕A,佐藤 雄二A,升野 振一郎A,東野 律子A,西 貴哉B,内川 智仁B,山下 順広C,中野 人志B,阿部 信行A
    (阪大院工,A阪大接合研,B近大理工,C石川工業試験場)
  2. SLM型3Dプリンティングにおけるレーザー波長依存性 ●柴田 知希,原 隆裕,塚本 雅裕A,佐藤 雄二A,升野 振一郎A,森本 健斗B(阪大工,A阪大接合研,B大阪富士工業)
  3. レーザー金属積層造形法におけるステンレス鋼粉末の溶融挙動観察と造形面評価 ●内川 智仁, 塚本 雅裕A,佐藤 雄二A,升野 振一郎A,東野 律子A,山縣 秀人B,西 貴哉,山下 順広C,中野 人志,阿部 信行A
    (近大理工,A阪大接合研,B阪大院工,C石川工業試験場)
  4. 青色半導体レーザーを用いた直噴型レーザコーティング技術の開発と純銅の造形 ●原 隆裕, 塚本 雅裕A,仙石 正則B,浅野 孝平C,舟田 義則D,佐藤 雄二A,吉田 実B,阿部 信行A
    (阪大工,A阪大接合研,B近大院総合理工,C阪大院工,D石川県工業試験場)
  5. 青色半導体レーザーを用いた銅薄板のビードオン溶接 ●森本 健斗A,升野 振一郎B,佐藤 雄二B,安積 一幸A,林 良彦A, B,塚本 雅裕BA大阪富士工業(株),B阪大接合研)
  6. 2波長重畳型レーザーコーティング装置によるアルミニウム基板上への純銅皮膜形成 ●仙石 正則A, B,塚本 雅裕B,原 隆裕C,佐藤 雄二B,舟田 義則D,山下 順広D,吉田 実A,阿部 信行B
    A近大院総合理工, B阪大接合研, C阪大工, D石川県工業試験場)
  7. パルスレーザー堆積法におけるレーザー出力及び基板温度制御によるCeF3薄膜のフッ素欠陥コントロール ●山崎 亮,鈴木 健太郎,大谷 潤,小野 晋吾,加瀬 征彦A(名古屋工業大学,Aウシオ電機)
  8. 青色半導体レーザー搭載SLM型3Dプリンタの開発 ○升野 振一郎A,塚本 雅裕A,東條 公資B,浅野 孝平A, C,舟田 義則D,左今佑E,原 隆裕F
    A阪大接合研,B島津製作所,Cヤマザキマザック,D石川県工業試験場,E村谷機械製作所,F阪大工)

D.レーザープロセシング 12

レーザー積層215:45 – 17:45

  1. (招待講演)各種金属材料を用いたレーザー三次元積層造形技術の開発 ○中本 貴之,木村 貴広,四宮 徳章,三木 隆生,内田 壮平((地独)大阪産業技術研究所)
  2. レーザー三次元積層造形によるカスタムメイド人工股関節の作成の試み ○寺田 隆哉,井口 普敬A,高関 二三男B,松下 聖一C,高松 一史D,竹内 敏夫E(名古屋市立大学病院医療デザイン研究センター,
    A名古屋市立大学関節再建医学講座,B株式会社J・3D,C名古屋市工業研究所 ,D佐久間特殊鋼株式会社,E桑名精工株式会社)
  3. (招待講演)レーザ描画ならびにマイクロ露光方式の光造形法を用いた微細デンドライト状機能性構造体の作製 ○桐原 聡秀(大阪大学)
  4. (招待講演)金属光造形複合加工技術の開発 ○吉田 徳雄,中村 暁史,塚本 雅裕 A,佐藤 雄二A,山縣 秀人A(パナソニック株式会社,A大阪大学)
  5. 耐摩耗・耐腐食性付与のための直噴型レーザーコーティング法によるステンレス基板上へのCo合金皮膜の形成 ○佐藤 雄二,塚本 雅裕,菖蒲 敬久A,東野 律子, 舟田 義則B,山下順広B,左今佑C
    (阪大接合研,A日本原子力研究開発機構,B石川工業試験場,C村谷機械)

E.レーザー計測 1

環境・ガス計測8:30 – 10:30

  1. (招待講演)レーザー質量分析を用いた超微量元素分析技術の基礎と応用 ○平田 岳史,槙納 好岐,山下 修司(東京大学大学院理学系研究科)
  2. (招待講演)レーザーイオン化スパッタ中性粒子質量イメージング装置の開発と環境微粒子、機能性材料への応用 ○坂本 哲夫(工学院大学)
  3. (招待講演)Early earth environment inferred from the oldest rocks and minerals:Application of micro-analysis by laser technologies ○山本 伸次A,小宮 剛B,平田 岳史C,坂田 周平D,兵藤 博信EA横浜国立大学大学院環境情報研究院,B東京大学大学院総合文化研究科,
    C東京大学大学院理学系研究科,D学習院大学理学部化学科,E岡山理科大学自然科学研究所 )
  4. 擬似連続発振QCLを用いた吸光度変調方式高感度・低干渉ガス分析計 ○渋谷 享司,Alexander Podzorov,濵内 翔太,西村 克美,鉤 正章(堀場製作所)
  5. CARSを用いた水素ガスリークディテクタの実用化に向けた励起条件の最適化 ○杉本 幸代,朝日 一平,椎名 達雄A(四国総研,A千葉大学)

E.レーザー計測 2

イメージング・干渉計測10:45 – 12:00

  1. (招待講演)液中レーザー照射の高速度レーザーストロボビデオ撮影:レーザー誘起バブルの挙動とナノ粒子生成現象 ○田辺 里枝,伊藤 義郎(長岡技術科学大学)
  2. 機械振動子の量子的零点振動検出を目的としたマイクロファブリ・ペロー干渉計の開発 ●辻家 祐介A,日野 史也B,丸林 真也B,河村 良行A, BA福岡工大院工,B福岡工大工)
  3. Vibro-perception of Optical Bio-inspired Fiber-Skin ○Tao LI(Institute of Innovative Science and Technology)
  4. MMIファイバセンサーにおける曲げの効果と温度特性 ○金原 良太,岡田 健吾,坂田 肇(静岡大工)

E.レーザー計測 3

共鳴分光13:30 – 15:45

  1. (招待講演)レーザーイオントラップによる同位体の高感度分析技術開発 ○長谷川秀一(東京大学)
  2. (招待講演)原子力分野におけるレーザー核種分析法の開発 ―アブレーション吸収・蛍光分光法と多段階共鳴イオン化法― ○宮部 昌文,大場 正規,赤岡 克昭,若井田 育夫,長谷川 秀一A(日本原子力研究開発機構,A東京大学)
  3. CT-TDLASを用いた燃焼器内2次元温度分布計測技術の開発 ●中川 真人,出口 祥啓A,神本 崇博A,藤田 一輝A(徳島大学大学院 機械創造システム工学コース,A徳島大学 理工学部 理工学研究部)
  4. 3µm帯中赤外広波長スキャンDFGレーザを用いたTDLASによる炭化水素計測 ●森 悠馬,出口 祥啓A,神本 崇博A,Wang QimingA,Shiwei ZhangB,西田 好毅C,草薙 都巳C
    (徳島大学大学院 機械創造システム工学コース,A徳島大学 理工学部 理工学研究部,B西安交通大学,CNTTエレクトロニクス株式会社)
  5. 2μmDBRを用いた高温高圧場におけるCO2高感度計測 ●辻本 一真, 出口 祥啓A, 神本 崇博A, 藤田 一輝B,下小園 真C(徳島大学 工学部 機械工学科,A徳島大学 理工学部 理工学研究部,
    B徳島大学大学院 機械創造システム工学コース,C日本電信電話株式会社NTTフォトニクス研究会)
  6. 2μmDBR-LDを用いた実フィールド対応NH3計測技術の開発 ●藤田 一輝A,出口 祥啓A,神本 崇博A,下小園 真BA徳島大学,BNTT先端集積デバイス研究所)
  7. 3µm帯レーザを用いたホルムアルデヒド暴露条件モニタリング ○酒井 駿一,内山 一樹,石川 大樹,遊部 雅生,加藤 明(東海大学)

E.レーザー計測 4

短パルス・光コム・テラヘルツ16:00 – 17:15

  1. 作製手法の異なるCaF2単結晶にドープした2価及び3価のEuイオン分布の多光子蛍光計測 ●田中 美帆,小野 晋吾,山路 晃広A,黒澤 俊介A,吉川 彰A(名工大,A東北大)
  2. 超短パルスレーザを用いた位相分解蛍光寿命測定法による3次元温度分布測定 ○吉村 勇人A,居波 渉A, B,川田 善正A, BA静岡大院工, B静岡大電研)
  3. デュアル電気光学変調コム分光法によるアセチレン吸収線スペクトル測定 ○宇田 祥平,大原 憲,石澤 淳A,日達 研一A,西川 正(東京電機大学,ANTT物性化学基礎研究所)
  4. デュアル光コム分光のための2波長ファイバー光コム光源(2) 〜デュアルTHzコム分光への応用〜 ●新田 一樹A,水口 達也A,Guoqing HuC,南川 丈夫A, B,Zheng ZhengC,安井 武史A, B
    A徳島大,BJST, ERATO 美濃島知的光シンセサイザ,C北京航空航天大)
  5. Develop the discrete frequency scanning laser for pseudo frequency comb interferometry using KTN scanner ○Tuan Cong TruongA, Masanori NishiuraA, B, Tuan Quoc BanhA, B, and Tatsutoshi ShiodaA
    AGraduate School of Science and Engineering, Saitama University,BSevensix Inc.)

E.レーザー計測 5

発光分光8:30 – 10:30

  1. (招待講演)レーザー誘起破壊分光法による深海リアルタイム岩石化学分析センサの開発 ○髙橋 朋子,ソーントソ ブレアA, B,佐藤 匠C,吉野 聡一A,高谷 雄太郎D,野崎 達生E,大木 孝一F,大木 俊彦A, F,作花 哲夫G
    A東京大学,BSouthampton Univ.,C海上技術安全研究所,D早稲田大学,E海洋研究開発機構,F(有)オーケラボ,G京都大学)
  2. (招待講演)レーザー計測のエンジン燃焼研究への応用 ○秋濱 一弘(日本大学)
  3. レーザ誘起ブレークダウン分光法を用いた鉄鋼材料のリアルタイム長距離測定技術の開発 ●田中 誠也,出口 祥啓A,藤田 裕貴B,古川 遼C
    (徳島大学 工学部 機械工学科,A徳島大学 理工学部 理工学研究部,B徳島大学大学院 機械創造システム工学コース,C徳島大学 工学部 機械工学科)
  4. LIBSを用いた水中における金属材料計測技術の開発 ●藤田 裕貴,出口 祥啓A,田中 誠也B,古川 遼B
    (徳島大学大学院 機械創造システム工学コース,A徳島大学 理工学部 理工学研究部,B徳島大学 工学部 機械工学科)
  5. 放電プラズマを用いたレーザー分光分析システムの開発 ○石川 大裕,山元 祐太,岩田 圭弘,長谷川 秀一(東大院工)
  6. Xeショートアークランプの短パルス発光と発光スペクトル ○藤原 閲夫,中田 恭輔,高畑 文治(兵庫県立大工)

E.レーザー計測 6

ラマン・リモートセンシング10:45-12:00

  1. (招待講演)光リモートセンシングによる超高層大気の研究 ○津田 卓雄, 斎藤 徳人A,野澤 悟徳B, 川原 琢也C, 川端 哲也B, 高橋 透D, C M. HallE,和田 智之A,中村 卓司D,江尻 省D, 西山 尚典D,阿保 真F,津野 克彦A,J. GumbelG,J. HedinG(電気通信大学, A理化学研究所, B名古屋大学, C信州大学,D国立極地研究所,EThe Arctic University of Norway,F首都大学東京,GStockholm University)
  2. 海上ラマンライダーの開発 ○染川 智弘A,藤田 雅之A, B,宮永 憲明BAレーザー総研,B阪大レーザー研)
  3. レーザラマン分光法による光ファイバ伝送式マルチガス多点計測装置の開発 ●市川 祐嗣,杉本 幸代,荻田 将一,三木 啓史,朝日 一平(㈱四国総合研究所)
  4. 昼間屋外における水素漏洩位置探査に向けた小型ラマンライダーの開発 ●荻田 将一,杉本 幸代, 三木 啓史, 朝日 一平, 椎名 達雄A((株)四国総合研究所,A千葉大学)

E.レーザー計測 7

液体分析・音響計測13:15-14:45

  1. (招待講演)溶液分析へのレーザー誘起プラズマ発光分光法の適用 ○大場 弘則(量子科学技術研究開発機構)
  2. グリーンレーザー測深機と再帰性反射材を用いた水棲生物追跡システム ●日比野 良彦, 前田 佳伸(近畿大学大学院)
  3. レーザー音響波検知によるC2H2光音響分光計測の研究 ○藤井 大地,佐藤 和秀,鄭和翊,山口 滋,園田 義人A(東海大院理,A東海大総理工)
  4. レーザー打診法による空隙と錆の検出 ○佐野 秀,橋新 裕一,山口 大智,廣瀬 正和,石栗 健大(近大理工)
  5. 屋外利用を目指したレーザーによるコンクリート構造物内部欠陥検出の高速化技術の開発 ●倉橋 慎理,北村 俊幸A,岡田 大A,近藤 修司A,三上 勝大A,長谷川 登A,李大治,錦野 将元A,河内 哲哉A,乗松 孝好B,島田 義則
    (レーザー総研,A量研,B阪大レーザー研)

F.光機能材料・デバイス 1

光材料物性113:30 – 15:45

  1. (招待講演)光を用いた無線給電に期待されるデバイス技術 ○宮本 智之(東京工業大学)
  2. Structural and optical properties of vertically-aligned ZnO nanorods fabricated by hydrothermal method ○河野 景亮,游勇,来有未,南 佑輝,ガバイノ ジャクリン,メルビン ジョン エンピゾ,清水 俊彦,猿倉 信彦(阪大レーザー研)
  3. アントラセン単結晶の室温下におけるレーザー発振 ○多田 圭佑,市田 正夫,梅津 郁朗,大河内 裕斗,青木 珠緒(甲南大理工)
  4. 波長可変中赤外フェムト秒レーザーを用いたポンプ-プローブ法による二酸化バナジウムのプラズモン共鳴ダイナミクス ○肥田 遼平,松井 裕章A,山口 勇輝,根本 寛史,神成 文彦(慶應大,A東京大学)
  5. (招待講演)差周波発生を利用したテラヘルツ量子カスケードレーザ光源の開発 ○藤田 和上,伊藤 昭生,日高 正洋,道垣内 龍男,枝村 忠孝(浜松ホトニクス株式会社)
  6. (招待講演)位相制御テラヘルツパルスによるナノスケールトンネル電流制御 ○片山 郁文(横浜国立大学)

F.光機能材料・デバイス 2

光材料物性216:00 – 18:30

  1. (招待講演)太陽光励起レーザーの開発および水素によるエネルギーの貯蔵 ○和田 智之,小川 貴代,藤井克司,小池 佳代(理化学研究所光量子工学研究領域光量子制御技術開発チーム)
  2. (招待講演)新しいフォトニクス材料としてのハロゲン化金属ペロブスカイトの魅力 ○金光 義彦(京大化研)
  3. フェムト秒多光子励起顕微鏡による時空間分解発光測定:ハロゲン化鉛ペロブスカイトのフォトンリサイクリング ●山田 琢允,山田 泰裕A,中池 由美,若宮 淳志,金光 義彦(京大化研,A千葉大院理)
  4. 時間分解レーザー分光によるペロブスカイト太陽電池の光キャリアダイナミクス解明 ●半田 岳人,嶋崎 愛,若宮 淳志,金光 義彦(京大化研)
  5. CsPbX3(X=Br,I)ナノ粒子のフェムト秒分光によるトリオン生成メカニズムの解明 ●中原 聡志,田原 弘量,湯本 郷,川脇 徳久,猿山 雅亮,佐藤 良太,寺西 利治,金光 義彦(京大化研)
  6. フェムト秒分光によるハロゲン化鉛ペロブスカイトナノ粒子の励起子多体効果の解明 ●湯本 郷,鎗田 直樹,田原 弘量,川脇 徳久,猿山 雅亮,佐藤 良太,寺西 利治,金光 義彦(京大化研)
  7. 位相ロックパルス分光法の開発とPbSナノ粒子における超高速マルチエキシトンコヒーレンスの観測 ●田原 弘量,坂本 雅典,寺西 利治,金光 義彦(京大化研)
  8. CuS/CdSヘテロ構造ナノ粒子における近赤外光誘起ホール移動過程の調査 ○坂本 雅典A,廉 孜超B,山方 哲C,Junie Jhon M VequizoC,寺西 利治AA京都大学 化学研究所,B京都大学 理学部,C豊田工業大学)

F.光機能材料・デバイス 3

新規発光デバイス19:00 – 10:30

  1. (招待講演)受賞記念:光放射メタ表面の創製と応用 ○宮崎 英樹,岩長 祐伸(物質・材料研究機構)
  2. (招待講演)波長超安定・狭帯域Eu添加GaN赤色発光ダイオードの新展開 ○藤原 康文(大阪大学)
  3. (招待講演)深溝周期構造を用いたGaAsP量子井戸波長可変単一モードレーザー ○上向井 正裕,片山 竜二(大阪大学)

F.光機能材料・デバイス 4

新規発光デバイス210:45 – 12:00

  1. 応力誘起型LPFGの波長可変2μmファイバレーザーへの適用 ○百々 晋平,橋本 圭祐,坂田 肇(静岡大工)
  2. 積層量子ドットのバリア層厚変化における光学利得計測 ○五島 敬史郎A,穂満 敬太A,森田 隆治A,津田 紀生A,鈴木 裕A,天野 健BA愛知工大,B産総研)
  3. 結晶方位45度回転SOI基板を用いた超低閾値ナノ共振器シリコンラマンレーザ ○山内 悠起子,浅野 卓A,野田 進A,高橋 和(大阪府立大学院工,A京都大学院工)
  4. (招待講演)量子ドット技術、その光集積デバイス展開 ○山本 直克,松本 敦,赤羽 浩一,梅沢 俊匡,北 智洋A,山田 博仁A(情報通信研究機構,A東北大学)

F.光機能材料・デバイス 5

光テラヘルツデバイス13:15 – 14:45

  1. (招待講演)テラヘルツ帯近接センサを用いた生体試料センシング ○鈴木 哲仁,小川 雄一(京都大学農学研究科)
  2. (招待講演)メタマテリアルを基にしたテラヘルツ光学素子 ○宮丸 文章(信州大学)
  3. 光拡散ファイバの諸特性 ○田中 正俊,八若 正義,谷口 浩一(三菱電線)
  4. 高耐力レーザオプティクスの開発と高出力レーザ装置への応用 ○瀬古 貴文,岡本 博,深見 清貴,中村 真大,高 新(浜松ホトニクス株式会社)

F.光機能材料・デバイス 6

未踏波長デバイス13:30 – 15:15

  1. (招待講演)電子線励起による GaN/AlGaN 系レーザー ○岩谷 素顕A,竹内 哲也A,上山 智A,赤崎 勇A, B,松本 貴裕CA名城大,B名大,C名市大)
  2. モノリシックPP-Mg:SLTによる小型355m波長変換器の開発 ○冨張 康弘,今井 浩一,廣橋 淳二,牧尾 諭(オキサイド)
  3. ホウ酸系光学材料SrB4O7の結晶育成及び紫外レーザー損傷耐性評価 ●四方 啓太A,高橋 義典B,森 勇介A, C,吉村 政志B, CA阪大院工,B阪大レーザー研,C創晶超光)
  4. 非線形光学結晶CsLiB6O10の紫外レーザー損傷高耐性化 ○吉村 政志A, B,福原 泰史C,上田 健太郎C,大驛 悠一C,高澤 秀生A,高橋 義典A,日野 桂子B,松本 和久B,森 勇介B, C
    A阪大レーザー研,B創晶超光,C阪大院工)
  5. (招待講演)GaInN系面発光レーザーの開発と展望 ○竹内 哲,上山 智,岩谷 素顕,赤﨑 勇A(名城大学,A名城大学/名古屋大学)

G.光通信 1

光通信110:45 – 12:15 

  1. (招待講演)次世代超高速光通信のための受光素子技術 ○梅沢 俊匡,坂本 高秀,菅野 敦史,山本 直克,川西 哲也A(情報通信研究機構,A早稲田大学)
  2. 光ビート法による60GHz信号発生における光パルス圧縮を用いた出力の増大 ●山口 剛史,榊原 成信A,大田垣 祐衣A,村田 博司A,戸田 裕之(同志社大理工,A大阪大基礎工)
  3. マッハ-ツェンダー型光変調器を用いた周回型光コム発生器による広帯域光コム生成 ―変調器駆動電圧への二次高調波印加の効果― ●森 脩也,山口 剛史,川西 哲也A,戸田 裕之(同志社大学,A早稲田大学)
  4. デュアルパラレル型電気光学変調器による3次相互変調歪補償 ●高瀬 孔佑A,柏木 悠汰A,河合 正A,榎原 晃A,瀧澤 由佳子B,山本 直克C,川西 哲也C, D
    A兵庫県立大学,B兵庫県立工業技術センター,C情報通信研究機構,D早稲田大学)
  5. 平面導波路型4モード分離器の提案 ○阿野 智也,久保田 寛和,三好 悠司,大橋 正治(大阪府立大学工学研究科)

G.光通信 2

光通信213:15 – 14:45

  1. (招待講演)フォトニック結晶ファイバの産業応用 ○八若 正義,田中 正俊,木下 貴陽(三菱電線工業(株))
  2. 直接検波による複素変調光信号の復調に関する考察 ○松本 正行(和歌山大)
  3. 短パルス変調を用いた高空間分解能ブリルアン光ファイバ相関領域解析センシングの検討 ●小畑 博昭,赤井 伸伍,井戸硲 功将,松本 正行(和歌山大学システム工学部)
  4. 光パラメトリック位相感応型光増幅中継器における偏波多重光信号に対する励起光位相同期ループ回路の検討 ●阿河 航平A,岡部 拓海A,長富 郁哉A,中西 航A,岡村 康弘A,笠原 亮一B,梅木 毅伺B,高田 篤AA徳島大,BNTT先端集積デバイス研究所)
  5. 偏波多重化高次 M-QAM 位相共役ツイン波信号のための直交成分圧搾と二倍波光発生を用いたキャリア抽出バランス型光位相同期ループ ○岡村 康弘,高田 篤(徳島大学)

G.光通信 3

光通信38:30 – 9:00

  1. (招待講演)光衛星通信の最新動向と衛星搭載用超高速先進光通信機器「HICALI」の研究開発 ○豊嶋 守生,久保岡 俊宏(国立研究開発法人情報通信研究機構)

G.光通信 4

光通信413:30 – 15:30

  1. (招待講演)データセンタ向け大容量光通信の技術動向 ○菊池 信彦(日立製作所)
  2. (招待講演)超高速・長距離光伝送を実現する8次元変復調技術 ○中村 政則,濱岡 福太郎,松下 明日香,山崎 裕史A,長谷 宗彦A,木坂 由明,宮本 裕(NTT未来ねっと研究所,ANTT先端集積デバイス研究所 )
  3. (招待講演)光ファイバを活用した無線装置の雷対策およびセンサデータ収集システム ○池田 研介,小川 理(一般財団法人電力中央研究所)
  4. (招待講演)光ファイバ無線のための光ファイバ給電技術 ○松浦 基晴(電気通信大学)

G.光通信 5

光通信515:45 – 17:30

  1. (招待講演)シリコンフォトニック・ヘテロジニアスレーザ ○北 智洋(東北大学)
  2. (招待講演)光負帰還狭線幅半導体レーザ光源 ○八坂 洋,青山 康之祐,横田 信英(東北大学)
  3. (招待講演)偏波変復調集積素子の開発とストークス空間を活用した大容量光通信への展開 ○種村 拓夫(東京大学)
  4. 1550nm帯多重積層量子ドットレーザの特性改善に関する検討 ○松本 敦A,Budsara BoriboonB,赤羽 浩一A,梅沢 俊匡A,Duang-rudee WorasucheepB, 山本 直克AANICT,BChula.Univ.)

H.光情報処理 1

ディスプレイ9:15 – 10:30

  1. (招待講演)バブルボリュームディスプレイ 熊谷 幸汰,○早崎 芳夫(宇都宮大学オプティクス教育研究センター)
  2. (招待講演)空中3次元ディスプレイ ○宮崎 大介(大阪市立大学)
  3. 多層LEDアレイの空中結像による空中ボリューメトリックディスプレイ ○下瀬 主揮,阿部 絵里奈A,小堀 智史A,山本 裕紹A, BA宇都宮大,BJST.ACCEL)

H.光情報処理 2

情報光学10:45 – 12:15

  1. (招待講演)2モード光ファイバのインパルス応答測定とその応用 ○伊藤 文彦(島根大学)
  2. 一般化標本化定理に基づいた光サンプリング用不等間隔短光パルス源の開発 ○貝塚 剛志,小玉 隆宏,塙 雅典(山梨大学大学院医工農学総合教育部工学専攻電気電子工学コース)
  3. 二分割された位相型回折格子を用いることによるシングルショット瞳変調微分位相コントラスト法 ●仁坂 健一A,小室 幸士A,野村 孝徳BA和歌山大学大学院システム工学研究科,B和歌山大学システム工学部)
  4. 参照球面波を用いた単一露光一般化位相シフト法による位相コード化ホログラム記録 ●行成 麻佑,森 裕(香川大工)
  5. 光学的勾配降下法の検討 ●辻林 大揮,仁田 功一,的場 修(神戸大学 大学院 システム情報学研究科 システム科学選考)

H.光情報処理 3

計算イメージング113:30 – 15:45

  1. (招待講演)一般化位相シフト法による多波長位相シフトディジタルホログラフィとその応用 ○吉川 宣一(埼玉大学)
  2. (招待講演)パターン相関に基づいた広ダイナミックレンジShack-Hartmann波面センサー ○最田 裕介,野村 孝徳(和歌山大学)
  3. (招待講演)モアレ法を導入した高精度位相シフトデジタルホログラフィ ○夏 鵬,王 慶華,李 志遠,津田 浩(産業技術総合研究所)
  4. 集光マスクを用いた計算ゴーストイメージングにおけるデコンボリューションによる再生像品質向上 ●山嵜 勇哉A,野村 孝徳BA和歌山大学大学院システム工学研究科,B和歌山大学システム工学部)
  5. 高精細シングルピクセルイメージングにおける計測系の開発 ●森本 和樹,仁田 功一A,的場 修B(神戸大学大学院 システム情報学研究科 システム科学専攻)
  6. 高速LEDディスプレイを用いたシングルピクセルイメージング ●森田 渉吾A,辻 明典B,山本 裕紹AA宇都宮大学,B徳島大学)

H.光情報処理 4

計算イメージング216:00 – 17:45

  1. (招待講演)透過型液晶収差補正素子の開発とレーザー走査型蛍光顕微鏡への応用 ○田辺 綾乃(シチズン時計株式会社)
  2. (招待講演)波長符号とベイズ解析に基づく超解像蛍光イメージング ○西村 隆宏,小倉 裕介,谷田 純(大阪大学)
  3. 400 /800 nm 2波長超高速プラズモンパルスナノ集光を用いた選択的CARS顕微法 ●富田 恵多,小島 康裕,神成 文彦(慶大理工)
  4. 低コヒーレンスディジタルホログラフィによるメタリック塗装評価法の開発 ●岡田 和樹,横田 正幸(島根大学)
  5. ディジタルホログラフィと分光計測による紫外線硬化型塗膜の乾燥過程の評価 ●ビンアジッス モハマッドハイダ,横田 正幸(島根大学)

H.光情報処理 5

計算機合成ホログラム9:15 – 10:30

  1. (招待講演)大規模計算機合成ホログラムによる3次元立体画像 ―近年の進展― ○松島 恭治(関西大学)
  2. 楕円光源を用いた可変点広がり球面波合成法による計算機合成ホログラム高速生成 ○森 裕(香川大工)
  3. 計算機合成ホログラムを用いた角度多重ホログラフィックメモリの再生像品質向上手法 ●米田 成,最田 裕介,信川 輝吉,野村 孝徳(和歌山大学)
  4. 回折光学素子を用いたサブ回折限界ライトシートの設計と実証 ○金井 亮興A,小倉 裕介B,谷田 純BA阪大工学部,B阪大院情)

I.レーザー医学・生物学 1

レーザー治療8:30 – 10:30

  1. レーザー加熱型血管形成術と薬剤送達の組み合わせ治療:押し付け圧力の検討 ○小林 美咲A, 菅沼 佳央A, 島崎 夏美B, 小川 恵美悠A, 荒井 恒憲A, C
    A慶應義塾大学大学院 理工学研究科 基礎理工学専攻, B慶應義塾先端科学技術研究センター, C慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科)
  2. 心筋細胞の光線力学的治療障害:反応終了後の障害機構 ○添川 泰大A,浜田 梨沙A,小川 恵美悠A,荒井 恒憲A, BA慶應義塾大学大学院理工学研究所,B慶應義塾大学理工学部物理情報工学科)
  3. がんに対するPDTにおける局所投与用新規注射針の有効性評価のための薬剤濃度分布シミュレーションの構築 ○福光 理美子, 本多 典広A, B, 間久 直B, 粟津 邦男B, C, D(阪大 工,A阪大 未来戦略,B阪大院 工,C阪大院 生命機能,D阪大 MEIセンター)
  4. PDTにより生じる一重項酸素による治療効果のIn silicoによる評価 ●伊豆元 敦貴,本多 典広A, B,間久 直B,粟津 邦男B, C, D(阪大 工,A阪大 未来戦略,B阪大院 工,C阪大院 生命機能,D阪大MEIセンター)
  5. 医療用半導体レーザ治療器の臨床報告と今後の展開 ○高橋 幸美,家久 信明,廣井 和正,橋本 知也,高橋 一哲,高橋 勉(株式会社ユニタック メディカルヘルス事業)
  6. 波長5.7μm帯量子カスケードレーザーによる動脈硬化病変の選択的切削機序の解明に向けた温度計測 ○橋村 圭亮(産総研)
  7. (招待講演)パルスレーザー誘起圧力波(フォトメカニカル波)を用いたドラッグデリバリーシステム ○佐藤 俊一(防衛医科大学校)

I.レーザー医学・生物学 2

ラマンスペクトルスコピー・イメージング10:45 – 12:15

  1. (招待講演)ラマン分光分法の生物医学への応用-過去・現在・未来- ○尾崎 幸洋(関西学院大学理工学部)
  2. 多点同時ラマン分光計測法を利用する末梢神経検出 ●熊本 康昭,原田 義規,田中 秀央,高松 哲郎(京府医大)
  3. ラマン内視鏡と生きたモデルマウスを用いた大腸がんのin situ研究 ○竹谷 皓規,Bibin B. ANDRIANA,松吉 ひろ子,佐藤 英俊(関学大理工)
  4. (招待講演)デジタルRGBカメラによる生体機能イメージング ○西舘 泉(東京農工大学大学院生物システム応用科学府)

I.レーザー医学・生物学 3

光音響・アブレーション8:30 – 10:30

  1. (招待講演)光超音波イメージング装置の開発 ○長永 兼一,村山 直之A,大平 克己B,八木 隆行C,数藤 義明(キヤノン株式会社,A日立製作所,Bジャパンプローブ株式会社,CJST)
  2. 補償光学素子を用いた光音響顕微鏡による組織標本観察 ●能塚 雄介,栗原 誠A,橋本 信幸A,原田 義規B,高橋 英嗣,山岡 禎久(佐賀大院工,Aシチズン時計(株),B京府医大)
  3. ハンドヘルド装置による皮下の光音響イメージングのための基礎的検討 ●内本 陽,浪田 健,近藤 健悟,山川 誠,椎名 毅(京大医)
  4. レーザー誘起振動波診断による固定具設置強度の評価 ○三上 勝大,中島 大輔A,北村 俊幸,長谷川 登,岡田 大,近藤 修司,錦野 将元,倉橋 慎理B,島田 義則B,名倉 武雄A,河奈 裕正A,松本 守雄A,中村 雅也A
    (量研関西研,A慶大,Bレーザー総研)
  5. フェムト秒レーザー誘起衝撃力と原子間力顕微鏡を用いた微小植物組織の弾性検出 ●渡辺 てい,上村 祥A,高島 喜也,山口 暢俊A,伊藤 寿朗A,安国 良平,細川 陽一郎(奈良先端大物質,A奈良先端大バイオ)
  6. フェムト秒レーザー誘起キャビテーションバブルの作用による動物細胞の生理応答 ●押川 悠城,安國 良平,飯野 敬矩A,Hong Zhen-yi,岡野 和宣,前野 貴則B,細川 陽一郎(奈良先端大,A東京大,B東京大 医科学研究所)
  7. レーザー打診法の解析手法の検討 ○橋新 裕一,佐野 秀,安藤 浩和,林 純平,平田 大輝(近大理工)

I.レーザー医学・生物学 4

新技術10:45 – 12:30

  1. (招待講演)受賞記念:マルチモードファイバからの出射光スペックルパターンを利用したリモート蛍光イメージングの提案 ○片桐 崇史,中野 修平,松浦 祐司(東北大学)
  2. 光ファイバを用いた拡散反射測定による口腔粘膜の水分量測定 ●山澤 賢悟,片桐 崇史A,渡邊 健一B,松浦 祐司C
    (東北大学 大学院医工学研究科,A東北大学 大学院工学研究科,B東北大学 医学部,C東北大学 大学院医工学研究科 )
  3. 均一光学ポリマー内装内径700μm中空ファイバの伝送特性 ○岩井 克全,高久 裕之,宮城 光信A(仙台高等専門学校,A宮城学院)
  4. 反射光検出による歯髄脈波測定 -光学式脈波センサIC利用の検討- ●山田 悦子,柿野 聡子A,松浦 祐司(東北大医工,A医科歯科大)
  5. (招待講演)液晶光学素子とバイオイメージング応用 ○橋本 信幸,田辺 綾乃,栗原 誠(シチズン時計(株))

I.レーザー医学・生物学 5

生物顕微鏡113:15 – 14:45

  1. (招待講演)スケーラブル生体イメージングと実時間制御 ○西村 智(自治医科大学)
  2. 1分子蛍光顕微鏡による蛍分子の光褪色過程観察と制御 ○坂田 のどか, 詫間 恵,堀内 柊冴, 須田 亮(東京理科大学)
  3. 多光子構造化照明顕微鏡のデータ処理方法改善による分解能向上 ○戸田 圭亮A, B,磯部 圭佑A, C,並木 香奈A,河野 弘幸A,宮脇 敦史A,緑川 克美A, BA理研,B埼大理工,CJSTさきがけ)
  4. (招待講演)光学技術を用いた非侵襲的な皮膚構造の可視化 ○山下 豊信,小倉 有紀,原 祐輔(株式会社資生堂グローバルイノベーションセンター)

I.レーザー医学・生物学 6

イメージング・タンパク分析等13:30 – 15:30

  1. (招待講演)タンパク質でできた蛍光センサーによる生体内カルシウムイメージング ○中井 淳一,大倉 正道,佐藤 正晃,安藤 恵子(埼玉大学)
  2. 大気圧レーザーイオン化質量分析による細胞内分子イメージングに向けた透過型レーザー照射光学系の開発 ●川井 颯人, 間久 直,粟津 邦男A, B(阪大院工,A阪大院生命機能,B阪大MEIセンター)
  3. マルチキャピラリを用いた微量タンパク質迅速定量システムの検討 ●奥山 泰平,片桐 崇史A,松浦 祐司(東北大医工,A東北大工)
  4. (招待講演)ライブセルイメージング法による短波長可視光の光毒性評価 ○和田 健司,川原 翔平,高橋 圭介,金丸 直弘,松山 哲也,川喜多 愛A,村田 香織A,杉本 憲治A(大阪府立大学 工学研究科, A生命環境科学研究科)
  5. 高感度生体用CARS分光システムの開発:高出力化と安定化 ○國枝 俊秀,出口 和樹,前田 康大A,大嶋 佑介B,佐藤 英俊(関西学院大学,A理化学研究所,B愛媛大学)
  6. ラマン分光学の医療応用 ○佐藤 英俊,竹谷 皓規,アンガラ マハラディカ,松吉 ひろ子,ビビン B. アンドリアナ(関学理工)

I.レーザー医学・生物学 7

生体光計測・生物顕微鏡215:45 – 17:15

  1. (招待講演)無侵襲血液検査・モニタ実現に向けた取り組み ○加藤 祐次(北海道大学)
  2. 中赤外ATR法による非侵襲血糖測定 -耳たぶを対象とした測定の検討- ●曽山 俊輔,木野 彩子A,松浦 祐司A(東北大工,A東北大医工)
  3. OCTとレーザー血流計を用いたアレルギー性皮膚炎とヒスタミンの関係の検討 ○川元 慎太郎A,小森 めぐみA,阿部 浩司B,近江 雅人AA大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻,B塩野義製薬株式会社)
  4. (招待講演)時空間変調技術を用いた多光子顕微鏡の深部イメージング能力向上 ○磯部 圭佑A,並木 香奈C,河野 弘幸C,宮脇 敦史A, C,緑川 克美AA理研光量子,BJSTさきがけ,C理研 BSI)
ページ先頭へ
PAGETOP