賛助広告パック申込み

レーザー学会はその前進の懇談会が1973年に発足し、間もなく学会として、レーザー技術の進化とともに今日まで発展してきておりますが、とくに重要な事業の学術講演会年次大会は1981年に第1回を開催し、以来、毎年1〜2月に開催してきました。今回、38回を数える事になります。近年、科学、産業あらゆる分野で光の重要性が謳われ、光子を操るホトニクスが次代の科学・技術の鍵になると考えられます。

その光の制御・操作にレーザーは必須でして、今後レーザーの果たす役目は益々重要になってきます。それに伴い、レーザーおよび光関連科学・技術に関する情報交換や研究者・技術者、次代を担う学生の交流の場として、レーザー学会学術講演会年次大会の果たす役割は極めて重要です。

つきましては大変恐縮に存じますが、貴社におかれましては本年次大会開催の趣旨にご賛同いただき、ご賛助を頂ければ幸いでございます。今回から、賛助と広告、企業広告発表、展示などをパックにしました賛助広告パックを提案させていただきました。

ご賛助広告パックを頂けます節には、下記にて平成29年11月12日(日)までにお申込みくださいますようお願い申し上げます。

尚、大口の賛助を頂けましたら大変幸甚に存じます。その際は、内容につきましては、個別にご相談させていただきますので、学会事務局へお問い合わせください。

レーザー学会年次大会支援

支援形態 内 容 学会賛助会員 学会非会員
賛助広告パック プラチナ 大口大会賛助 個別相談 個別相談
大会賛助2口+広告注1)+企業発表注2)+出展 350,000 440,000
大会賛助1口+広告注1)+企業発表注2)+出展 250,000 340,000
大会賛助1口+広告注1)+企業発表注2) 170,000 210,000
大会賛助 1口あたり 100,000 100,000
広告 プログラムに掲載注1) 40,000 50,000
企業発表 1コマ(5分)あたり シンポジウムセッション内注2) 50,000 75,000
出展 Laser Solution 1テーブルあたり 90,000 120,000

注1)1ページ。見開きページなど掲載ページにより追加料金をいただきます。
注2)シンポジウムセッションでの5分の発表を1件行ってもらいます。申込み多数によりシンポジウムセッション枠が無い場合、一般講演セッション内での発表になります。
また、ご希望によりシンポジウムセッションではなく一般講演セッションでの発表もできます。
2件以上の発表は、上記「企業発表」の料金になります。

50万円以上のご支援(プラチナ)を頂けます場合は、出展、広告などの内容については個別に相談させていただきます。

申込みフォーム

形態*
 
申込み者
企業名: 
申込み担当者* 
連絡先(TEL): - -  
連絡先(メール)* 
 
会員番号: 

賛助、広告、展示につきましては、後日、事務局より詳細を連絡いたします。

賛助広告パックあるいは企業発表を申込まれる場合は、企業発表に関して下記を記入ください。

発表していただくシンポジウムについては、シンポジウム(6件程度予定)が決定次第に希望を伺わせていただきます。尚、申込み多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますことを予めご承知ください。

希望される区分

登壇者
(予定でも構いません)
氏名* 
所属: 
連絡先(電話): - -  
連絡先(メール): 
発表予定題目*
 
発表希望部門*
(部門の詳細は学会ホームページを参照ください)
シンポジウムセッションで枠に入れない場合注1)
 
一般講演セッションでの発表を希望される場合、希望部門を選んでください。
 
発表希望枠数*
ロゴイメージ
×

本公式ホームページに貴社名を掲載させて頂きますので、ロゴマークと社名の入ったイメージファイルをお送りください。
尚、イメージの縦:横は1:3の四角枠に入るものにしてください。
大きさは典型的なデスクモニターで見た場合、4~5cmの幅程度になる予定です。
ファイル形式は、jpg, gif, pngでお願いします。

その他希望事項
 

注1)優先順は賛助広告パック(プラチナ)、同(金)、同(銀)、同(銅)、企業発表とし、それぞれの中では申込み順とさせていただきます。
注2)2件以上の発表を希望される場合は、2件目以降に40,000円/件(賛助会員)、60,000円/件(非会員)を頂きます。

PAGETOP